7月の誕生石はルビー以外にもある?込められた意味を知りたい!

   

7月は梅雨も明け、夏本番へと向かっていく地域も多いですよね。

湿っぽい梅雨が終わり、からっと晴れ渡る青い空や黄色のひまわり・
夏祭りや花火大会・ビーチパーティーや海水浴など楽しい夏が始まります。

さて、そんな7月が誕生日の大切な方へのプレゼントや、
自分自身のお誕生日プレゼントなどに誕生石が入ったアクセサリーなどはいかがでしょうか?

生まれた月の誕生石を身にまとうと言うのは、何だかいつもとは違った
特別な気持ちになれるからです。

7月の誕生石として有名なものとして“ルビー”がありますが
他にも誕生石がありますので、種類やその石に込められた意味をご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク

7月の誕生石はルビー以外にもある?

7月の誕生石としてルビーがとても有名ですが、もう1種類の誕生石は“カーネリアン”です。

カーネリアンは、一般的に馴染みの薄い宝石ですが
赤色や褐色・オレンジ色のカーネリアンは古代エジプトでは幸運を呼ぶ石とされ、
人々に身に着けられてきたそうです。

代表的な7月の誕生石であるルビーは、その華やかさから宝石の女王とも呼ばれます。

ルビーは古くから、

勝利を呼ぶ石

カリスマ性を高める石

とされて来ました。

ルビーのヒーリング効果としては、
生命力を高める・恋愛における積極性を高める・意思と精神力を高める・組織やチームワークを高める
などと言われています。

スポンサードリンク

7月の誕生石の意味は?

まず、ルビーに込められた意味は以下の通りになります。

情熱

仁愛

威厳

真っ赤な輝きを放つルビーは、やはり情熱的なイメージがありますよね。

昔から、体の右側にルビーを身に付けるとパワーを受けると言われてきたそうです。
そして、ルビーを身に付ける事で品位や身のこなしに優雅さが生まれてくると言われています。

アグレッシブにキラキラと輝く大人の女性にぴったりな誕生石と言えると思います。

元気や情熱のカラーである赤の輝きを持つルビーをさりげなく身に付けるアイテムはいかがでしょうか?

そして、もう1つの7月の誕生石であるカーネリアンに込められた意味は

頭脳明晰

深い友情

満足

ナポレオンにも愛されたと言われるカーネリアンは、目標に向かっている時や
新規で何かを始める際など、積極性を高め・迷いを振り切らせてくれ
勇気を与えてくれる宝石としても知られています。

7月生まれで、人生に迷いを感じている・1歩前へ踏み出したいと感じている方へのプレゼントとして
意味も一緒に伝えたら、とても喜ばれると思います。

まとめ

7月の誕生石である、ルビーとカーネリアンの意味をご紹介させて頂きました。

大切な方やお友達・家族・自分自身のお誕生日プレゼントに
生まれた月の宝石を贈る。

何だか幸せな気持ちになる、素敵な選択だと思います!

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 雑学