平塚七夕祭り2017年の日程は?湘南ひらつか織姫がデビュー!

   

関東三大七夕祭りの一つに挙げられる「湘南ひらつか七夕まつり」

毎年7月に開催され、昭和25年に始まったお祭りも今年2017年で67回目の開催となります。

この伝統的な平塚市の七夕祭りは、
例年、お祭り開催期間中に約150万人もの人出のある関東の中でも屈指の七夕祭りです。

元は、仙台の七夕祭りを模して始まったとされる平塚七夕祭りですが
今では、豪華絢爛な七夕飾り(大きい物で10mを超す物もあります)が通りを埋め尽くし
七夕飾りコンクールやパレードなど、多彩なプログラムで訪れる人々を魅了しています。

では、そんな「湘南ひらつか七夕まつり」の今年の開催日や、
「湘南ひらつか織姫」のデビューについてなどの情報をご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク

平塚七夕祭り2017年の日程は?

今年2017年の平塚七夕祭り(正式名称は、湘南ひらつか七夕まつりです)は、
7月7日(金)・8日(土)・9日(日)の3日間の日程で開催されます。

年によっては、七夕を過ぎ7月8日から始まる年もありますが(昨年は7月8日~3日間の開催でした)
今年は七夕である7月7日からの開催ですので、気分も会場の雰囲気も例年に比べ
更に盛り上がりそうな予感がします。

開催地は、JR平塚駅 北口商店街を中心とする市内全域となります。
(JR平塚駅 北口より徒歩にて約2分)

開催期間中の駅周辺は大混雑ですので、混雑を覚悟の上で楽しみたいお祭りです。

公共機関での来場が呼びかけられていますが、車の場合は
相模川河川敷に臨時の無料駐車場があり、平塚駅までは徒歩で約20分の距離ですが
片道¥100の平塚駅行きのシャトルバスも運行されています。

メーン会場となる「湘南スターモール」では豪華絢爛・個性的なな七夕飾りが一帯を埋め尽くします。

七夕祭りの期間中、七夕飾りのコンクールもイベントとして開催されますので
受賞作品を探しながら歩くのも楽しみのひとつではないでしょうか。

平塚七夕祭りの見どころと言えば、圧巻なまでの露店の数(出店数400と言われています)と七夕飾りのライトアップです。
デートでお祭りへ行くのであれば、夕方頃がおススメです!

七夕飾りの消灯・露店の閉店は午後9時までとなります。(最終日の9日は午後8時まで)

七夕祭りでは、ダンスや郷土芸能等の様々なイベントやステージも開催され、
他にも、七夕飾りに付ける短冊が1枚100円で販売されているので、家族やカップル・友達同士で短冊に願いを込めるのも盛り上がりそうです。

1年に1度のロマンティックな行事『七夕』を思いっきり楽しみたいものです。

【第67回 湘南ひらつか七夕まつりへのお問い合わせ】

湘南ひらつか七夕まつり実行委員会
(事務局:平塚市役所商業観光課) TEL:0463-35-8107 


平塚七夕祭りでデビューの織姫とは?

毎年、平塚七夕祭りでは織姫がデビューをします。

『え?何の事?織姫って居るの?』と思われる方も少しはいらっしゃるかもしれませんが、
「湘南ひらつか織姫」は毎年応募者の中から、1次審査・2次審査・インターネット投票の結果
3名が湘南ひらつか織姫となり、1年間平塚市の公式行事などで市のPRをしてくれる女性達の事です。

新しい織姫は、平塚七夕祭りで公式行事デビューとなりパレードにも参加される予定ですので
大勢の方々の中から選ばれた、今年の可愛く美しい織姫達を目撃してみてはいかがでしょうか?

まとめ

関東三大七夕祭りのひとつである、「湘南ひらつか七夕祭り」の日程・
織姫についてをご紹介させて頂きました。

お祭りが終了する時間頃になると治安の悪さも目立つお祭りではありますので
早い時間にお祭りに参加し、夕方頃ライトアップされた七夕飾りを堪能して
帰宅する、と言うのがおすすめのタイムスケジュールです。

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - イベント , ,