東北の梅雨入り時期2017年はいつ頃?北部と南部に分けて予想!

      2017/04/29

青森の奥入瀬渓流や恐山、福島のスパリゾートハワイアンズ、秋田の玉川温泉など
有数の観光スポットや、きりたんぽ・米沢牛・いぶりがっこ・
盛岡冷麺などのご当地グルメも魅力の東北。

6月~7月頃に東北への旅行や、日帰り旅行などを計画している場合
やはり気になるのが梅雨入り時期がいつ頃になるのか?と言う事ですよね。

過去の気象庁のデータを元に、東北の北部と南部に分けて
2017年の梅雨入り時期を予想してみました!

スポンサードリンク

東北の梅雨入り時期2017年はいつ頃?

青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県の6県から形成される東北地方は、
「奥羽(おうう)地方」とも呼ばれ、北部と南部に分けられます。

東北北部は、青森県・秋田県・岩手県の3県

東北南部は、山形県・宮城県・福島県の3県を指します。

東北北部の梅雨入りは、早い年で6月の上旬頃、遅い年で7月の上旬頃には入ると言った所です。

梅雨入りが早い年と遅い年で約1か月程の開きがあります。

東北南部の梅雨入りは、早い年で6月の上旬頃、遅い年で6月の26日頃には入ると言った所です。

北部に比べ、南部の方が梅雨入りが早い年と遅い年で開きがあまりない事になります。

そんな東北地方の梅雨入りの、過去10年の気象庁によるデータを北部と南部に分けて見てみましょう!

まずは、東北北部の梅雨入り時期についてです。

【東北北部の梅雨入り 2007年 ~ 2016年】

●2007年・・・6月29日頃

●2008年・・・6月23日頃

●2009年・・・6月4日頃

●2010年・・・6月16日頃

●2011年・・・6月21日頃

●2012年・・・6月9日頃

●2013年・・・6月15日頃

●2014年・・・6月6日頃

●2015年・・・6月26日頃

●2016年・・・6月13日頃

‹出典:気象庁ホームページ›

この様に過去10年の東北北部の梅雨入り日を見てみると、
早い年で6月の4日、遅い年で6月の29日に梅雨入りしています。

気象庁ホームページでは1951年から2016年までの梅雨入り日が記載されていますが
65年間の平均梅雨入り日は、6月14日頃となっています。

昨年2016年の梅雨入りは、ほぼ平年並みです。

過去のデータを元に考えてみると、今年2017年の梅雨入りは6月10日頃~6月20日頃が有力ではないかと思います。

スポンサードリンク

そして、東北南部の梅雨入り時期についてです。

【東北南部の梅雨入り 2007年 ~ 2016年】

●2007年・・・6月21日頃

●2008年・・・6月22日頃

●2009年・・・6月4日頃

●2010年・・・6月14日頃

●2011年・・・6月21日頃

●2012年・・・6月9日頃

●2013年・・・6月15日頃

●2014年・・・6月5日頃

●2015年・・・6月26日頃

●2016年・・・6月13日頃

‹出典:気象庁ホームページ›

この様に過去10年の東北南部の梅雨入り日を見てみると、
早い年で6月の4日、遅い年で6月26日に梅雨入りしています。

気象庁ホームページでは1951年から2016年までの梅雨入り日が記載されていますが
65年間の平均梅雨入り日は、6月12日頃となっています。

昨年2016年は東北北部と同じく、平年並みの梅雨入りとなっています。

過去のデータを元に考えてみると、今年2017年の梅雨入りは、北部と同じく6月10日頃~6月20日頃が有力ではないかと思います。

全国の2017年の梅雨入り時期予想は、こちらをご参照下さい

沖縄の梅雨入り時期2017年はいつ?

九州地方の梅雨入り時期2017年はいつ?南部・北部に分けて予想!

四国の梅雨入り時期2017年はいつ頃?

関西の梅雨入り時期2017年はいつ頃?

関東の梅雨入り時期2017年はいつ?

まとめ

東北地方を北部と南部に分け、過去のデータを元に今年2017年の梅雨入り時期を予想してみました。

ゴールデンウィークが終わり、大型連休も無い時期ではありますが
休日の雨が降っていない日には豊かな自然の中でリフレッシュしたり、

雨の日には屋内で温泉にゆっくりと浸かったりと、東北でのリラックスタイムを楽しみたいものですね!

※人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 天気, 日常