九州地方の梅雨明け時期2017年はいつ?南部・北部に分けて予想!

   

美味しい食べ物や、阿蘇山・桜島・高千穂峡など自然から溢れ出るパワーを貰える
スポットが目白押しの九州。

ハウステンボスやグラバー園などの観光施設も多いので
九州旅行は人気が高いですよね。

7月頃に九州地方への旅行や、日帰り旅行などを計画している場合
やはり気になるのが梅雨入りや、梅雨明けがいつ頃になるのか?と言う事ではないでしょうか?

過去の気象庁のデータを元に、九州南部と北部に分けて
2017年の梅雨明け時期を予想してみました!

九州地方の2017年梅雨入り時期予想は、こちらをご参照下さい。
九州地方の梅雨入り時期2017年はいつ?南部・北部に分けて予想!

スポンサードリンク

九州の梅雨明け時期2017年はいつ頃?

九州地方は南部と北部に分けられ、

九州北部は、大分県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県と、山口県も九州北部にまとめられます。

九州南部は、宮崎県・鹿児島県・屋久島・種子島を指します。

九州北部の梅雨明けは、早い年で7月1日、遅い年で8月3日~4日と言った所です。

梅雨明けがが早い年と遅い年で約1か月近くも開きがあるのが特徴です。

九州南部の梅雨入りは、早い年で6月の下旬頃、遅い年で8月の8日頃に明けると言った所です。

こちらは北部よりも更に開きがあり、梅雨明けが早い年と遅い年で約1か月半も違いがある事になります。

予測が立てにくいとも言える九州地方の梅雨明けですが、過去10年の気象庁による
データを見てみましょう!

九州北部の梅雨明け時期

【九州北部の梅雨明け 2007年 ~ 2016年】

●2007年・・・7月23日頃

●2008年・・・7月6日頃

●2009年・・・8月4日頃

●2010年・・・7月17日頃

●2011年・・・7月8日頃

●2012年・・・7月23日頃

●2013年・・・7月8日頃

●2014年・・・7月20日頃

●2015年・・・7月29日頃

●2016年・・・7月18日頃

‹出典:気象庁ホームページ›

この様に過去10年の九州北部の梅雨入り日を見てみると、
8月の上旬に梅雨明けをしている年が、10年中1年ありますが他の年は7月中には明けています。

気象庁ホームページでは1951年から2016年までの梅雨入り日が記載されていますが
65年間の平均梅雨入り日は、7月19日頃となっています。

昨年2016年の梅雨明けは、ほぼ平年並みでした。

過去のデータを元に考えてみると、今年2017年の梅雨明けは7月17日頃~7月23日頃が有力ではないかと思います。

スポンサードリンク

九州南部の梅雨明け時期

【九州南部の梅雨明け 2007年 ~ 2016年】

●2007年・・・7月18日頃

●2008年・・・7月6日頃

●2009年・・・7月12日頃

●2010年・・・7月20日頃

●2011年・・・7月8日頃

●2012年・・・7月23日頃

●2013年・・・7月8日頃

●2014年・・・7月16日頃

●2015年・・・7月14日頃

●2016年・・・7月18日頃

‹出典:気象庁ホームページ›

この様に過去10年の九州北部の梅雨明け日を見てみると、
8月に入って梅雨明けをしている北部とは違い、7月6日頃~7月23日頃までには梅雨明けしている事が分ります。

気象庁ホームページでは1951年から2016年までの梅雨入り日が記載されていますが
65年間の平均梅雨入り日は、7月14日頃となっています。

2014年~昨年2016年は、ほぼ例年並みの梅雨明けをしています。

過去のデータを元に考えてみると、今年2017年の梅雨明けは7月10日頃~7月20日頃が有力ではないかと思います。

まとめ

九州地方を南部と北部に分け、過去のデータを元に
今年2017年の梅雨明け時期を予想してみました。

7月下旬~8月の上旬には真夏の青い空の下、雄大な九州の自然を満喫出来そうですね!

※人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします

スポンサードリンク

 - 天気, 日常 ,