飲食店の仕事で必ず押さえたいこと【リーダー編 その2】

   

飲食店でのリーダーとなった後、最初の仕事はミーティング等でスタッフ全員にお店の方向性や、自分の方針を伝え、
『みんなで頑張りましょう!』と言う雰囲気をチームに作る事です。くれぐれもワンマンな仕事にならない様に心掛けましょう!
では、リーダーとしての心得は他にどんな事があるのでしょうか?

スポンサードリンク

リーダーとして必ず持っておきたい大切な心得と行動 

リーダーと言っても、正社員や管理職の場合もあれば、アルバイトやパートの場合もある為、その仕事や責任の所在は雇用形態によっても様々だと
思いますが、“ 現場スタッフをまとめるリーダー ”として大切にしたい心得や行動を考えてみましょう♪ ホールの雰囲気が良くなければお客様は気持ちよく時間を過ごせません。雰囲気の良い職場作りに努めましょう!

  ルールやオペレーションを明確にし、全員で情報を共有する 

飲食店では、こういった場合どの様に業務を行うか・今後この様な新し業務が増える為、この様に行動しましょう等のルール・マニュアル・オペレーションが非常に大切です。ルールやオペレーションがあやふや(はっきりしていない)お店では、新人スタッフが「人によって言う事が違う」という悩みを持ち、ストレスから離職原因となる事にもなり兼ねません。又、スタッフ同士の揉め事の原因にもなり、ホールの雰囲気が悪くなる事へ繋がる為、明確なルールや
オペレーションを作り、(もし既存の物が無いのであれば、スタッフ全員の意見を取り入れながら作る事が理想的です!)その情報を全員で共有しましょう!

2726864381_4ddf50170c

スポンサードリンク

自分を含めて、スタッフ全員が商品であるという意識を伝染させる  

飲食店において、商品以外にもスタッフの接客態度はお客様満足度を得る為の重要なポイントです。アルバイト・社員に関わらず、スタッフ全員の笑顔がお店にとっての貴重な商品となるのです!スタッフが輝いているお店は周りに回って売上にも大きな影響が出ます。この事からもスタッフに気持ちよく仕事をしてもらい、爽やかな笑顔で居て欲しいものです。全員へ、『一人ひとりがお店にとって大切な存在』と言う事を伝え、スタッフが気持ちよく仕事が出来る
職場環境にする為の行動(スタッフの悩みや不満を聞く等、その後の改善)が必要となります。

スタッフの憧れの人になる為の努力と行動  

誰にでも経験がある事だと思いますが、学校や職場に憧れ(尊敬出来る)人が居るとそれだけで、その場へ行く事が楽しくなりませんか?
尊敬出来る上司や先輩が居ると、人は「あの人の様になりたい!」と思う様になり、仕事でのモチベーションや能力がぐっと上がります。
単純にモチベーションが上がれば、必然的に思考力や生産性は上がるものなのです。特にアルバイトスタッフは上司やリーダーを非常に意識する傾向があります。リーダーであるあなたが、チームのシンボルな訳です。少なくとも以下の事は必ず押さえて下さいね♪

●「口だけでアクションは何も起こさない」は絶対にやめましょう。有言実行が大切です。そして実行にはスピードも大切です!

●スタッフと平等に接しましょう。特定のスタッフを極端に可愛がったりする事は厳禁です。特に女性スタッフが多いチームでは大切な事です。

●誰よりも、夢と信念を持って仕事に取り組む姿勢を持ちましょう。リーダーが仕事に対する愚痴や不満ばかりではスタッフの反発やモチベーション低下を
招きます。ポリシーを持って誰よりも努力している姿を見て、スタッフの信頼やスタッフ同士の結束力に繋がって行く事でしょう♪

以上の事を踏まえ、スタッフを導く存在となり、全員で協力して素敵なお店作りになる事を願っています!頑張って下さい!

スポンサードリンク

 - 仕事 ,