体にいい飲み物の代表格は水?お茶は種類によるもの?心もお肌も上向きに!

   

多忙な日々や不規則な生活で、いつも何かしらどこかが調子が悪いと悩んでいませんか?

過度なストレスやら、栄養バランスの乱れた食生活・良質な睡眠が取れていない不安。
こんな問題を抱えた方はとても多いと思います。

「ストレスは万病のもと」と言われるぐらい、悪いストレスにがんじがらめになっていると
本当に常に調子が悪い様な気がしてしまうものです。

このままではダメな気がする。と思った時、少しでも体に良い食事や飲み物を摂ろうと
考えますよね。

特に飲み物は、1日の中でも食事以上に頻繁に摂取するものなので
飲み物が体に良いものであれば、今よりは調子も良くなるのではないか?

こんな事が思いついたら、今日がスタートです。

体に良い飲み物として有名なお水とお茶について学び
ご自身の生活スタイルに合った飲み物で健康生活を始めてみませんか?

スポンサードリンク

体にいい飲み物の代表格は水?1日の摂取量は?

私もかつては30代半ばにもなっていないのに365日、調子が良い日は数えられるぐらいと言うぐらい
ほとんどの日がどこかしら調子が悪い、そんな1人でした。

就業時間や休日が不規則で多忙な仕事、ストレスを溜め込みやすい性格で身体も心も限界寸前でした。

そんな時、ストレス解放セラピーを行っている先生に身体や心の状態を見て頂いた時に
『水が足りていないのでまずは2週間毎日、水を飲んで下さい。』と言う言葉が。

思わず先生に『え!?水を飲む事とストレス解放と何が関係あるんですか?』と聞きました。
きっと、ほとんどの方が同じ状況であれば同じ事を聞くのではないかと思います。

先生の答えは『水を飲む事で心が浄化されます』と言う事で、
半信半疑ではありましたがまずは2週間、毎日1.5L(1日の総量です)のお水を飲む生活を始めました。

それまでの私は、ジュース類はほとんど飲まないものの
大のコーヒー好きで、レストラン勤務だった事もあり常にコーヒーが身近にある生活。

起床後の自宅でのコーヒーにはじまり、多い時は1日に7~8杯ぐらいは飲んでいたと思います。
(今思えば、完全にカフェインの摂取量オーバーです)

水を飲む事なんてほとんどありませんでした。

こんな生活でしたので、驚いた事に最初の内は水を沢山飲も事が出来ませんでした。

喉につかえると言うか、とにかく水をゴクゴクと飲めないんですね。

しかし、2日目は1日目よりスムーズに水が飲める様になり
5日目には水を定期的に飲む生活に慣れ。と言った感じで約束の2週間が過ぎた頃に
自分自身で実感できた事が

身体がだるい・重いと言う感覚がかなり減った

基本的にネガティブな性格が、考え方が前向きになった

あくまでも個人的な感想ですので、個人差はあるかと思いますが
私にとってのお水生活は、身体にも心にも非常に良い働きをしてくれたものでした。

スポンサードリンク

そして、周囲の友人や職場の方からは

肌に潤いが出た

表情が明るくなった

と言う言葉を頻繁に頂く様になりました。

モデルさんや女優さんなどがよくお水を飲んでいると聞く事がありますが、
肌の見た目などにも効果が感じられるのであれば、それも納得な話ですよね。

しかし、体にも心にも肌にも良いお水ですが注意しなければならない事ももちろんあります。

それは、水を過剰に摂取し過ぎると水中毒(低ナトリウム血症)になる可能性があります。

水を飲み過ぎる事で身体がむくみ、血液中のナトリウムイオン濃度が低下し
悪化すると胃腸機能を低下させたり、精神面にも悪影響があるとも言われています。

1日の水の摂取量の目安は、頻繁に運動する場合や太っている方は1日に2Lまで
それ以外の場合は1日に1.5Lまでが適量
とされています。

又、水はあまり冷やし過ぎない方が良いそうです。

体にいい飲み物でお茶の場合は種類による?

次にお茶の場合です。

個人的に、コストが掛からず体にいい飲み物の代表格はやはりお水だと思いますが
お水の難点は「味がない」事ですよね。

普段、味がある飲み物を飲んでいる場合、お水に慣れるまでには時間も意気込みも必要です。

しかし、お茶を毎日飲むのであればあまりクセのある味のお茶では長続きしないと思います。

お茶には基本的にカフェインが含まれているので、コーヒー程ではありませんが
1日の摂取量に気を付ける必要があります。

カフェインが含まれるお茶で、体に良いとされ、尚且つ飲みやすいお茶の種類は

緑茶

ウーロン茶

マテ茶(味に好みがでやすいですが)

ジャスミンティー(さんぴん茶)

※お茶に含まれるカフェイン量については、こちらをご参照下さい。
ほうじ茶のカフェイン量はどのぐらい?赤ちゃんに飲ませても大丈夫?

しかし、麦茶やルイボスティー・とうもろこしひげ茶(韓国で一般的なお茶)の様にノンカフェインのお茶もありますので
様々なお茶を試しに飲んでみて、お気に入りの種類を見つけるのも楽しいと思います!

まとめ

体に良い飲み物の代表格であるお水とお茶について、ご紹介させて頂きました。

心身ともに健康的な毎日の為に、是非今日から始めてみませんか?

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 健康, 雑学