飲食店での仕事で必ず押さえたいこと【リーダー編 その1】

      2016/06/10

飲食店やホテル等の料飲部門では比較的現場スタッフの交代(移り変わり)は激しいと思います。
その移り変わりが激しい飲食店での仕事で、モチベーションや提案力や解決力が高く、お客様受けが良いスタッフになれた時、
スタッフをまとめるリーダーや主任やマネージャーのポジションを提示される場面がやって来るかもしれません。

近頃の世の中では、仕事でのポジションが付く事を嫌がる人が多いのだとか。『面倒臭い』『対価に対して、苦労するだけ』と思うのでしょう。
仕事に対しては考え方も人それぞれですので何とも言えませんが、私は与えられたポジションはよほどの事が無い限りは乗るべきだと思います!
リーダーになると、今までの様に一般スタッフとして接客や他業務をこなす仕事とは違う仕事が出て来ます。
そういった新しい仕事の中からアルバイトの時、正社員になってから見た・感じた世界とは又違った世界が経験出来ると思います♪
是非チャンスに恵まれた方にはチャレンジして欲しいと思っています!

スポンサードリンク

飲食店でスタッフをまとめるリーダーになったら 

リーダーになったばかりの頃は意気込み過ぎて空回りしたり、力の入れ方が偏ってしまったりする事だと思います。
でもせっかくリーダーになったのだから、自分が理想としているチームを作りたくないですか?
焦らず、笑顔でスタッフに歩み寄ってみて下さい!

a0001_014958

スポンサードリンク

  ミーティング等で必ずスタッフ全員に伝えたい大切なこと   

飲食店やサービス業において、売上に深く関わっている事の一つが “現場スタッフのモチベーション”です。
いかに現場に出ていない上層部があれこれ策を考えた所で、最前線の現場に出るスタッフのモチベーションが低ければ、お客様満足度は低下し
顧客離れ、売上低下へ繋がる事は否めません。リーダーの大切な仕事の一つとして、“スタッフのマネージメント”が挙げられます。
“マネージメント”と聞くと尻込みする気持ちになってしまう方も居るかもしれませんが、簡単に言えばそのマネージメントの大部分はスタッフのモチベーションを上げる事です!

1:自分の方針やこだわりをスタッフ全員に伝えましょう・・・  こういったお店にしたい・こういったチームにしたい・こんな風にお客様が喜んで下さる
商品を提供したい。等、明確且つ夢をエッセンスとして加えてみて下さい♪ この時、『だから、全員で作り上げたい』と言うニュアンスで終える事が理想的だと思います。『私の夢に、皆さん力を貸して下さい!』では『そんなにやりたきゃ、一人でやれば?』という空気になりがちです。

2:スタッフの手元に入るお給料の仕組みを簡単に伝えましょう・・・  学生バイトさんや短時間のパートさんに多いタイプが「忙しくても、暇でも給料が一緒なら暇な方がいい」状態な方です。この状態のスタッフを多数抱えているお店は、怠い雰囲気になり、お客様が来店すれば嫌そうな表情や態度になり、
やがて売上も低迷します。この状況を打破する為には、“利益”を全員に意識させる事が大切です。お店や企業は一概には言えませんが、ほとんどが売上よりも最後に残る利益を重要視します。どんなに繁盛店で売上が多くても、利益が少ない・無ければお店の存続が危なくなります。
その事も踏まえ、スタッフへ「お客様から頂くお金が売上金、料理や飲み物原価や光熱費・家賃・人件費等が経費、売上金から経費を差し引いたら利益。
利益が多ければ私達のボーナスや手当や昇給に繋がります!皆で無駄遣いはやめましょう!」の様に学生スタッフにでも理解出来る内容で伝えてあげて下さい♪

まずは上記のポイントを押さえて実行してみて下さい♪ すぐには効果が出なくても、繰り返す事でいつしかスタッフ一人ひとりが変わって来る事を願っています!

スポンサードリンク

 - 仕事 ,