東京のあじさいの見頃やおすすめスポットは?雨が降っていても休日は楽しめる!

   

何かと雨の日や曇り空が多い梅雨時期を憂鬱な気持ちで過ごされている方も多いと思いますが、
梅雨時期と言えば、どこかノスタルジックな雰囲気が漂うあじさいが見頃です。

お散歩やデートは晴れているに越したことはないですが、
しとしとと降る雨に濡れたあじさいは、まるで滲んだブルーの様にも見え、
梅雨時期の日本の風情がある光景はとても美しいものがあります。

関東でのあじさいと言えば、名所が多い鎌倉が有名ですが
東京都内にもおすすめのあじさいスポットが存在します。

梅雨時期を楽しみながら過ごす事の出来るあじさいスポットへ
是非、足を運んでみませんか?

スポンサードリンク

東京のあじさいの見頃はいつ頃?

例年、東京のあじさいの見頃は6月上旬頃~7月上旬頃にかけてです。

この時期あじさい祭りが開催されるスポットもあり、タイミングが合えば
あじさいが一面を鮮やかに彩る光景も鑑賞する事が出来ます。

あじさいは早い場所であれば5月の下旬頃から咲き始め、
7月中旬頃まで咲いている年もありますが、やはりびっしりと花が咲く見頃と言えば
6月上旬~7月上旬頃が例年のベストな時期と言えるでしょう。

スポンサードリンク

東京のあじさいのおすすめスポットは?

ここでは、比較的都心からアクセスの良いおすすめのあじさいスポットを
ご紹介させて頂きます。

白山神社(文京区)

3,000株の様々な種類のあじさいが境内を彩る白山神社のあじさいは、
昔から梅雨時期の風物として親しまれて来ました。

例年6月の中旬の約1週間、「文京あじさいまつり」が開催され、
白山神社から白山公園にかけての道を見頃を迎えたあじさいが彩り、
土曜日・日曜日には、あじさいの鉢植えなどが販売されるイベントも開催されます。

あじさいまつり終了後にはすぐにあじさいの剪定が始まってしまいますので
ご注意下さい。

【白山神社 基本情報】

●交通アクセス: 地下鉄都営三田線「白山駅」より徒歩3分

●文京あじさいまつりのお問い合わせ先:
文京区観光協会 TEL:03-3811-3321

飛鳥の小径(北区)

王子駅からお隣りの上中里駅を結ぶ、飛鳥の小径は都内の桜の名所としても有名ですが
梅雨時期には線路沿いを様々な種類の約1,300株とも言われるあじさいが細道を彩ります。

王子駅の中央口を出るとすぐに飛鳥山公園もあり、子供に人気の広場もありますので
お子様連れでの週末にも最適なスポットです。

【飛鳥山公園 基本情報】

●交通アクセス: JR京浜東北線「王子駅」中央口又は南口よりすぐ

●休園日: 年中無休

●入園料: 無料

●駐車場: 有り

●お問い合わせ先: 土木部道路公園課公園河川係 TEL:03-3908-9275

多摩川台公園(大田区)

東急多摩川線の多摩川駅より徒歩1分と好アクセスの多摩川台公園は、
のどかな多摩川沿いにあり、広い敷地内には亀山古墳を擁します。

日本古来のあじさいの原種、ガクアジサイや華やかな姿が特徴の西洋アジサイなど、約7種類・
3,000株のあじさいが園内を彩ります。

二子多摩川や横浜方面へもアクセスしやすい場所ですので、
ショッピングやランチの前後に立ち寄れる場所としてもおすすめです。

【多摩川台公園 基本情報】

●交通アクセス: 東急多摩川線「多摩川駅」より徒歩1分

●休園日: 年中無休

●入園料: 無料

●駐車場: 近隣にコインパーキング有り

●お問い合わせ先: 公園管理事務所 TEL:03-3721-1951

まとめ

東京都内のあじさいのおすすめスポットをご紹介させて頂きました。

少し小雨が降る休日だとしても、あじさいが彩る幻想的な世界は
どこか艶っぽく、新たな魅力を教えてくれる事でしょう。

素敵な休日となりますに!

※人気ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - スポット, 自然 ,