鎌倉のあじさいの見頃&絶対に行きたい名所&おすすめのコースをご紹介♪

   

最初からとても個人的な話になってしまいますが、私はあじさいが大好きです。
6月生まれで、それも関係しているのかは分りませんが小さい頃からあじさいが好きです。

雨が滲んだ様なグラデーションのブルーや、目を奪う様な濃いブルー。

真っ白でまん丸などこかラグジュアリーな雰囲気すら漂う品種や、可憐なピンク・攻撃的な赤紫。

驚く程、沢山の品種のあじさいを日本で見る事が出来る幸せ。

生まれてから20数年、東京に住んでいたのであじさいの季節にはよく友達と鎌倉散歩をしていました。

東京を離れてからも、6月に帰省する事があれば必ず鎌倉へ出向きます。

それほど、あじさいの季節の鎌倉に『又おいでねー!』と誘われる様に何度でも行きたくなります。
(もちろん他の季節も素晴らしく、素敵な場所です)

そんな大好きなあじさいの季節の鎌倉について、あじさいの見頃や必ず訪れて頂きたい名所や
おすすめの鎌倉散歩コースをご紹介させて頂きます♪

スポンサードリンク

鎌倉のあじさいの見頃はいつ頃?

毎年6月から7月にかけて、あじさいに包まれたお寺のある風景を求め
全国各地・世界からも多くの方々が鎌倉へとやって来ます。

6月中旬頃の週末にもなると、あじさいの名所では大勢の人が写真を撮ったり
あじさいの道をのんびりと進んでいます。

西洋で品種改良された「セイヨウアジサイ」もありますが、原産国は日本のあじさい。

何だか日本人として、少し嬉しい気持ちになり
あの淡くにじむ様なブルーに何だか日本の情緒を感じたりしませんか?

そんな鎌倉のあじさいの例年の見頃は6月中旬から7月中旬頃にかけてです。

6月の上旬でもあじさいを楽しめますが、開花状況としてはまだ見頃とは言えない状況である事が多いです。

スポンサードリンク

鎌倉のあじさいの名所は絶対に訪れて頂きたいスポットです♪

鎌倉にあじさいを見ようと出掛ける際、名所は大きく2つのエリアに分かれて点在しています。

JR北鎌倉駅周辺の北鎌倉エリアでの名所は、

明月院

円覚寺

建長寺

東慶寺

明月院は別名「あじさい寺」と言われる程、あじさいの季節の名所です。

(長谷寺・成就院と共にあじさい三大名所です)
石段の左右から身を乗り出す様に群れで咲き誇るブルーのあじさいは“明月院ブルー”と呼ばれます。
境内に植えられたあじさいは2,000株と言われ、見頃の時期には密度の高いあじさいを鑑賞できます。

JR北鎌倉駅から徒歩で約1分と立ち寄りやすい場所にある円覚寺では、
広大な敷地のいたる所に咲くあじさいを楽しみながらゆったりとお散歩を楽しめます。

明月院から徒歩で約10分程の場所にある建長寺も広大な敷地の中、
様々な種類のあじさいを楽しむ事が出来ます。境内の長い階段を登った先にある半蔵坊は
晴れた日には富士山が見える事でも有名なスポットです。

その昔、女人救済のかけこみ寺として有名だった東慶寺では
参道を覆う様に咲くタマアジサイや日本に自生する品種として有名なガクアジサイなどが楽しめます。
飾り気のない、素朴で風情のある日本の梅雨を感じる名所です。

次に、江ノ電の長谷駅(大仏が有名です)周辺の長谷エリアでのあじさいの名所は、

長谷寺

成就院

御霊(ごりょう)神社前の踏切

私が大好きな長谷寺は、明月院・成就院共に「あじさいの三大名所」と言われます。

裏手側にある眺望散策路には2,500株と言われる数の様々な種類・色とりどりのあじさいが
道の左右から飛び出す様に咲き誇ります。散策路の上段からは由比ヶ浜を眺める事が出来ます。
数年前に訪れた時には、様々なあじさいの種類がプリントされた紙のうちわを頂きました。

鎌倉のあじさい三大名所の最後の一か所は成就院です。

江ノ電の長谷駅のお隣、極楽寺駅より徒歩で約5分の場所にありますが、
長谷駅からものんびりお散歩がてら歩いて行ける距離にあります。
参道からは群れで咲くあじさいと、その奥に見える由比ヶ浜をフレームに収めようと
多くの方が写真撮影に夢中になるスポットです。

最後のあじさいの名所は、御領神社前の踏切です。

線路に顔を出したあじさいと江ノ電を一緒に映せる撮影ポイントとして有名です。
写真撮影の際には、電車の運行の邪魔にならない様、安全にもくれぐれもお気を付け下さい。
長谷駅と極楽寺駅の間に位置するスポットです。

鎌倉のあじさいを堪能できるおすすめコース♪

せっかく鎌倉へ足を運ぶのであれば、あじさいの名所を全て回ってみませんか?

おすすめのコースは、JR鎌倉駅から江ノ電乗り場へと直行し江ノ電で極楽寺駅へ。

その後は、成就院 → 御霊神社前の踏切 → 長谷寺 → 江ノ電 長谷駅 → 鎌倉駅

JR鎌倉駅 → JR北鎌倉駅 → 円覚寺 → 東慶寺 → 明月院 → 建長寺 → JR北鎌倉駅

建長寺から鎌倉駅まで徒歩も可能ですが、約30分と少し遠く、北鎌倉駅までは約20分です。

江ノ電で江の島や稲村ケ崎など他の駅にも立ち寄られる場合は、鎌倉駅の券売機で購入できる
1日乗車券、“のりおりくん”(大人¥600)がおすすめです。

ランチを挟む場合は、あえてお店を先に決めずにぶらりと気になったお店で
ランチをするのがおすすめです。

JR鎌倉駅周辺の小町通りでティータイムやお土産選びなどを挟んでも楽しいですよ♪

まとめ

鎌倉のあじさいの名所やおすすめのコースをご紹介させて頂きました♪

雨降りの毎日で何だか憂鬱な気持ちになる事もありますが、雨露に濡れながら
健気に、どこか魅惑な雰囲気を醸し出す鎌倉のあじさいを見にお散歩やデートに出掛けてみませんか?

鎌倉は高低のある土地柄ですので、歩きやすいスニーカーなどでお出掛け下さいね♪

※人気ブログランキングに参加しています♪ 応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - スポット, 自然 , ,