浜離宮庭園の菜の花畑の見頃はいつ頃?都心で圧倒的な春の光景を切り取ろう♪

   

春の植物と言えば桜ですが、私は菜の花も大好きです。

何だか素朴で、明るい黄色の菜の花を見ていると華麗さはありませんが
小さな頃から、春がやって来るんだなー。とワクワクしていました。

春野菜としてもとても美味しい菜の花ですが(お浸しなどで!)
皆さんは菜の花畑をご覧になった事がありますか?

プランターや自宅・学校などの花壇で見掛ける菜の花とは又違う、
一面グリーン&黄色の世界を目の前にすれば、憂鬱な気持ちや何だか眠たい気分も
きっとすっきりすると思います♪

都内にある浜離宮庭園はアクセスも良く、デートやお散歩がてらに訪れて頂きたいおすすめの場所です。

梅や桜のスポットとしても有名ですが、菜の花畑も広大なスケールで見事に広がります。

写真撮影ポイントとしても素敵ですよ!

そんな浜離宮庭園の菜の花畑の見頃などをご紹介させて頂きます♪

スポンサードリンク

浜離宮庭園の菜の花畑の見頃はいつ頃?

浜離宮庭園の菜の花畑における菜の花の総数は、何と30万本と言われています。

汐留の高層ビル群を背景に広がる3,000㎡もの広い空間(内堀広場前)が一面真っ黄色の世界となり、
訪れた人達を驚かせ・感動させてくれる春の1ページとなる事でしょう。

この広大な菜の花畑は写真撮影スポットとしても有名で、
ウェディングフォトの撮影で使用されるカップルもいらっしゃるのだとか。

そんな浜離宮庭園の菜の花畑の例年の見頃は2月中旬頃から3月にかけてになり、
園内に植えられた梅も一緒に楽しむのであれば、2月下旬頃から3月上旬頃がおすすめです。

約110本の梅の花と約30万本の菜の花畑を同時に楽しめる都心の早春の世界を
毎年楽しみにされている方も本当に多い様です。

その年の天候にもよりますが、菜の花畑は4月上旬頃までは見る事が出来るとの事ですので
庭園内に植えられた桜の木を楽しみながら、3月下旬から4月上旬頃に出向いてみても良いですね。

スポンサードリンク

浜離宮庭園へのアクセス・基本情報

浜離宮庭園は一般車両の専用駐車場がありません。(観光バス・車椅子など利用の方の場合のみ)
車で来園する場合は、近隣の公共駐車場の利用となります。

電車の場合は、JR京浜東北線/山手線「浜松町駅」より徒歩にて約15分、
都営地下鉄大江戸線「汐留駅」(10番出口)より徒歩にて約5分となります。

又、水上バスでの来園も可能です。(入園料が別途必要となります)

その他、開園時間や入園料などは以下の通りになります。

【浜離宮恩賜庭園(はまりきゅうおんしていえん)基本情報】

●開園時間: 午前9時~午後5時(最終入園 午後4時30分)

●入園料: 一般/¥300  65歳以上/¥150
小学生・都内在住/在学中の中学生は無料

※障害者手帳・愛の手帳などをお持ちの方と付き添いの方は無料

※20名以上の団体料金有り

まとめ

浜離宮庭園の菜の花畑についてご紹介させて頂きました♪

感動したい時・ぼーっとしたい時などリフレッシュ&リラックスタイムに
ビタミンカラーの世界で風に吹かれながら佇んでみませんか?

※人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - スポット, 自然 ,