春一番とは?気象庁が決めた定義がある?実は危険な風って本当?

      2017/02/20

テレビの天気予報やニュースで『〇〇地方で春一番が吹きました』と言うフレーズに聞き覚えはありませんか?

時期的に、そして言葉的にも春先に吹く風であると言う事は想像できますが
具体的にはどう言った風なのか?どの様な定義があるのか?などの
疑問を持たれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そして、その言葉から楽しい季節の始まりと言うイメージを持つ春一番ですが
実は、危険な風だと言う話を聞く事もあります。

そんな春一番についての疑問を解消しましょう!

スポンサードリンク

春一番とは?気象庁が決めた定義がある?

その言葉から、春の訪れがイメージできる“春一番”は
1970年代のアイドルグループ、キャンディーズの曲名としても有名です。

オリコンチャートの最高位が3位だったと言うこの曲は
ゆずやウルフルズ、いきものがかりなど現代の有名なミュージシャン達もカバーをする程
長い時代に渡って愛されてきた、キャンディーズを代表する曲の1つとも言えます。

この曲の歌詞では、寒い冬が終わり暖かい春がもうすぐやって来ますね。
と言った内容の軽妙な雰囲気があります。

さて、そんな春一番は、実際にはどんな風なのでしょうか?

春一番とはどんな風?言葉の由来はある?

春一番とは、その年の立春から春分までの間に、最初に吹く強い南寄りの風を指します。

強い風と言っても何だか漠然としている気がしますが、風速で言えば8m/s以上の風になり
日本海に低気圧が発達する時に起き、気温が急上昇します。

そして、楽しい季節の始まりと言った雰囲気を感じる“春一番”と言う言葉ですが
その由来は、実は少し怖い内容なのです。

その昔、春に長崎県の五島沖に漁へと出掛けた漁船が強風に遭い
船に乗り合わせていた53名の漁師が全員遭難してしまうと言う事件
がありました。

この事から、春に初めて吹く強い風を長崎県の一部地域で“春一番”や“春一”などと
呼ぶようになった事が由来と言われています。

その後、時代の移り変わりを経て気象用語となって行きました。
(気象関係者が“春一番”と言う言葉を使用し始めたのは、昭和31年と言う説があります)

この由来から大分年月が経過した後も、春一番の影響により強い竜巻が発生し
電車が横転し、大事故に繋がったり

悪天候や急激な気温上昇から、富士山で大規模な雪崩が発生し
大勢の遭難者が出たりと危険な状況になりやすく、春一番が吹く時には注意喚起が
必要になると言う事がよく分ります。

又、春一番が吹いた後には西高東低の気圧配置に戻る為
気温が再び急降下し、冬の気候へと戻ってしまう為に
心筋梗塞やリウマチなどの症状を悪化させる要因にもなると言われています。

これらの事から、自然災害にも体の健康にも注意が必要な風と言う位置付けになりますよね。

この時期、天気予報などで聞かれる「春の嵐」については、こちらをご参照下さい。
春の嵐とは?発生する原因や定義は?台風並みの暴風が吹く事も!

スポンサードリンク

春一番とはどんな風?言葉の由来はある?

次に、春一番と認められる明確な定義を気象庁は定めているのでしょうか?

気象庁の公式ホームページの知識・解説の中にある、春一番の定義を見てみると

冬から春の移行期に、初めて吹く暖かい南寄りの強い風。

備考:気象庁では立春から春分までの間に、広い範囲(地方予報区くらい)で初めて吹く、
暖かく(やや)強い南寄りの風としている。

出典:気象庁 ホームページ

以上の様に記載されています。思ったより(?)少しざっくりとした印象です。

春一番の定義は厳密に言えば、地方ごとに分かれているのだそうです。

そんな春一番ですが、毎年必ず観測されると言う訳ではなく観測されない年もあります。
近年では、2015年は春一番は観測されませんでした。

例年、春一番が観測される時期としては2月中旬から3月中旬頃までが多く
その年によっては観測されない地域もありますので、順々に各地域で春一番が吹くとは言えません。

まとめ

春一番についての知識をご紹介させて頂きました。

ワクワクする季節の始まりと言ったイメージから一転する様な由来もありましたが
春一番が吹く頃には冷たい風を通さない様な温かい服装でお出掛けされる事をおすすめします。

※人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 天気 ,