元気が出る言葉から恋愛や仕事の悩みを乗り越えるパワーを貰おう!

   

みなさんは “言葉” が好きですか?

あまりにも言葉は普通に日常に存在しているものなので、特に何も思わない方も多いですよね。

私は言葉が大好きです。

辛い時も、楽しい時も、夢に満ち溢れている時も、夢を探している時も
幼い頃からいつも言葉が近くにありました。

言葉を自分で紡ぐのも、本や歌・映画・街中の看板や風景の中から探し出すのも好きです。

思い起こせば今までの人生、相当“言葉”に傷付いたり、背中を押して貰ったりして来たな。
そんな風に思っています。

恋愛や仕事、日常生活の中で何かに大きく躓いたり
『もう歩けないよー』『いっその事、貝になってしまいたい・・・』と思った時。

さっきよりも心が少し楽に、明日に何とか1歩進められる様な
そんな言葉たちをご紹介させて頂きたいと思います。

(私が大好きな本からの抜粋になりますので、かなり個人的な趣味が顕著に表れると思いますが)

スポンサードリンク

元気が出る言葉!恋愛で躓いたら・勇気が欲しい時に

誰かを好きになっている時。

とても美しい時間ですが、悲しい事も幸せな事もまるでジェットコースターや
バンジージャンプの様に激しく回ったり、上下したり。

『私の感情って、どこまで果てしないんだ・・・』とすら思えてしまうのは
誰かに恋をしている時が絶頂かもしれませんよね。

“やっぱりいつか会えるんだって思わなきゃ”

貯金通帳を持つ、家政婦の猫村さん(猫)

今どきこんな正義感に満ち溢れた心を持つ人(猫)が居たんだ・・・
と全体的にゆるい世界観(鉛筆タッチの絵)の中に、軽いスパイスの効いた言葉が
散りばめられている癒しの漫画です。

そんな猫村さんがお膳を運びながら呟く言葉です。

ぼっちゃんが私に会いたいって思ってて、
私がぼっちゃんに会いたいって思ってたら
やっぱりいつか会えるんだって思わなきゃ。

出典:きょうの猫村さん 2 /著者:ほしよりこ

派遣先のセレブ奥様に、「一緒になった好き同士が、好き同士でい続ける事はむずかしいのよ」と
諭された猫村さんが、家政婦仲間に愚痴った(?)一言。

私、好き同士はやっぱり結ばれて一緒になるのが
一番だと思うわっ

出典:きょうの猫村さん 3 /著者:ほしよりこ

好き同士でも結ばれない恋に悩んだら、猫村さんの言葉を思い出して下さい。


“泥沼に入ったら入ったでいいじゃないか”

日本を代表する芸術家、岡本太郎さんの言葉。

泥沼と聞くと、あまり良いイメージはありませんがそう言う事なのか、どうなのか?
太郎さんは「恋をする時は命懸けで行け!」と言っているのだと思います。

女性目線から見ても、心に刺ささる方は突っ走っちゃって下さい!

泥沼になったらなったでいいじゃないか。
泥沼を恐れてヘッピリ腰、びくびくしながら、
彼女を恋い焦がれているんじゃ意味はないね。

出典:強く生きる言葉 /著者:岡本 太郎


“もっと自分をさらさなきゃ、何も始まらないわよ”

岡本太郎さんのパートナー、岡本敏子さんの言葉。

好きな人が出来たら、自分を可愛く見せたいものですが
良く見せようとする事ばかり考えると心が疲れてしまうかもしれません。

岡本敏子さんはこんな言葉も残してくれています。

どんなに仲のいいふたりでも
必ずどちらかが満たされぬ思いを持っている。
一緒であるって事はあり得ない。

でも好きなの。

出典:愛する言葉 /著者:岡本 太郎・岡本 敏子


“でも、恋愛は絶対素晴らしいと言いきるよ。”

パンクロックの神様、ブルーハーツのメンバーの誰かが発した言葉です。

シンプルな言葉ほど、胸に刺さるなー。としみじみ思わされました。

ブルーハーツは破壊的なイメージがあるかもしれませんが、ラブソング(?)も名曲が多いです。

世の中に言いきれる事ってねぇが。

でも、恋愛は絶対素晴らしいと言いきるよ。

出典:ドブネズミの詩 /著者:ザ・ブルーハーツ

スポンサードリンク

元気が出る言葉!仕事で迷ったり悩んでいる時に

一生懸命仕事をすればする程、悩みはつきないものです。

1つ悩みを超えたら、又新たな悩みが。

そんな悩みを乗り越えて充実を手に入れ、又大きな壁がやって来ます。
穏やかな波も、美しい波も、激しい波も、黒くうねる波もやって来るのがお仕事人生。

私も様々な波にどんぶらこと、揺られました。


“われわれは決して後ろを振り向かない。”

史上最強の投資家と言われるウォーレン・バフェットの言葉です。

仕事の悩みが尽きない時、「つべこべ言わないで仕事をしろ。しなければ何も変わらない」と
言われている気がしました。

われわれは決して後ろを振り向かない。
われわれの頭に思い浮かぶのは、
多くのものが待ち受けている未来だけである。

ああしておけば良かったとくよくよ考えても、
過去を変えられるわけではない。
あなたは前を向いて生きるしかないのだ

出典:バフェットの教訓 /著者:メアリー・バフェット&デビット・クラーク


“正面はあぶない”

私は、自分で言うのも何なのですが真直ぐな性格です。
今まで人とは真正面から向き合って生きて来ました。

この性格が災いし、仕事でもたくさん人間関係で悩んで来ました。

大分昔の事ですが、仕事でどうしても自分には理解できない部下が居ました。
自宅でもいつも、彼がどうしたら成長してくれるか。
そんな事ばかり考えていて、本当に気がおかしくなりそうでした。

そんな時、講演会も聴いた事がある養老孟司さんの本をめくって
少し、気持ちが楽になりました。

でも、本当に「正面から向かい合う」のはそんなに良い事なのでしょうか。

二人きりで暮らすと、
一年も経たないうちに喧嘩をする原因の1つが、向かい合いすぎる事なのです。

出典:養老訓 /著者:養老 孟司


“人に認められたいなんて思わないで、己を貫くんだね。”

再び、世界の岡本太郎さんの言葉です。

社会人になりたての頃は、『あの人に認められたい!』と言う気持ちが
仕事をする上でのモチベーションとなる事が多いですよね。

しかし、経験を積んでいくとそれだけでは乗り越えられない悩みが出て来ます。

そんな時期に、背中を押して貰った大切な言葉です。

人に認められたいなんて思わないで、己を貫くんだね。

でなきゃ、自分を賭けてやっていくことを見つける事は出来ないんだ。

出典:強く生きる言葉 /著者:岡本 太郎


“自分ががんばれば、時代は自然と変わるんじゃねえの?”

再び、ブルーハーツの言葉です。

何だか投げやりで、仕事が上手く行かないのは職場環境のせいだと思っていた時に
『私、逃げだったなー。ダサい。』と思わされた言葉でした。

時代を変えようと言うのはすべてをあきらめた人が言う言葉なんよ。

自分ががんばれば、時代は自然と変わるんじゃねえの?

出典:ドブネズミの詩 /著者:ザ・ブルーハーツ

まとめ

恋愛や仕事で悩んだ時に元気をくれる言葉をご紹介させて頂きました。

とても個人的な趣味からのチョイスでしたが
この言葉たちが収まった本にもご興味を持って頂けたら、嬉しく思います。

明日が今日よりも少し、軽くなります様に!

※人気ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 雑学