河津桜の名所は関東にもある♪日帰りで春爛漫を満喫出来るスポットを紹介

   

静岡県の河津町で咲く桜として有名な“河津桜”は、ソメイヨシノなどの桜よりも開花時期が早く
開花し始めてから約1か月かけて満開になる少し濃いめのピンク色が特徴の桜です。

例年、2月頃より開花が始まり3月上旬頃に満開となる事が多いですが
河津桜の見頃は6~8分咲の頃が美しく、おすすめです。

ソメイヨシノなど代表的な桜の品種の様に、短期間で咲き、散って行く桜とは趣が異なります、

そんな河津桜は、オオシマザクラと沖縄で咲く唯一の桜として有名な
カンヒザクラ(日本で一番早く開花する桜です)の自然交雑種だと考えられています。

河津桜を楽しむスポットと言えば、河津町が有名ですが
都心から電車で河津町へ向かう場合、片道で約3時間程の時間が掛かる為
日帰りで行くには少し大掛かりになってしまいます。

そこで、都心からアクセスの良いスポットで河津桜を見る事が出来る名所を
ご紹介させて頂きます♪

スポンサードリンク

河津桜の名所は関東にも♪ 都心からアクセスの良いおすすめスポット

晴れた休日にぶらぶらとお散歩を楽しみながら河津桜を楽しめるスポットは
意外と東京近郊にもあるんですよ♪

移動時間が短い場所で一足早く春の訪れを感じながら、帰り道にランチやショッピングを
楽しまれてみてはいかがでしょうか?

木場公園近くの大横川の散歩道

木場公園の東側を流れる大横川沿いには河津桜やソメイヨシノなど、数種類の桜が植えられています。
105本の河津桜は、地域の方が寄贈したのが始まりなのだそう。

スカイツリーを背景に鮮やかに咲く河津桜は都会の中に居て、癒しを与えてくれます。

お天気が良い日には、河津桜の木に遊びに来たメジロを見れるかもしれません♪
浅草やスカイツリーなどへのお散歩ショッピングを楽しんだ後に立ち寄りたいスポットです。

【大横川の散歩道 基本情報】

●交通アクセス
東京メトロ東西線 「木場駅」1番出口より 徒歩約5分

スポンサードリンク

三浦海岸桜まつり  

京浜急行 品川駅より約1時間の好アクセスの三浦海岸。

毎年、河津桜が咲き誇る季節に桜まつりが開催され、
約1,000本もの河津桜が京急 三浦海岸駅より小松ケ池公園までの約1kmの道を鮮やかな春の世界に
彩ってくれています。

桜まつりの期間中には駅前に沢山のテントが並び、三浦の特産品や桜にちなんだ商品が販売されるので
お土産の購入や食べ歩きも楽しみの1つになります♪

三崎口へ立ち寄って、ランチにマグロを楽しむのもおすすめです!

又、桜まつりの開催期間中の一部の期間には京急沿線の河津桜がライトアップされますので
昼間とは違った、どこか妖艶な雰囲気の夜桜を楽しまれてみては如何でしょうか?

【三浦海岸桜まつり 基本情報】

●交通アクセス
京浜急行線 「三浦海岸駅」徒歩約10分

●三浦海岸桜まつり 2017年日程
2月11日(土)~3月12日(日)
※桜の開花状況に応じて期間が延長される場合があります

‹お問い合わせ›
(一社)三浦市観光協会 TEL:046-888-0588

千葉県 鋸南町エリア 

東京からアクアラインで約1時間30分程度と、好アクセス&ドライブも楽しめる鋸南(きょなん)町。

鋸南町では、源頼朝が石橋山の戦いに敗れた後に小舟で現在の鋸南町に辿り着いたと言う歴史から
河津桜に“頼朝桜”と言う名前を付け、現時点で約14,000本とも言われる頼朝桜を
町内で鑑賞する事が出来ます。

町内でも、保田川周辺には約600本、佐久間川周辺でも約400本の頼朝桜がその愛らしい姿で
春の鋸南町を美味しい空気と共に彩ってくれます。

毎年2月から3月にかけ、佐久間ダム湖親水公園で“頼朝桜まつり”が開催されます。

【頼朝桜まつり 基本情報】

●交通アクセス(東京方面より車の場合)
アクアライン下車後、「君津IC」→ 「鋸南保田IC」より一般道にて約7.3km

●頼朝桜まつり 2017年日程
2月18日(土)~3月12日(日)

‹お問い合わせ›
佐久間ダム湖観光案内 TEL:(0470)-55-8115
(10時~16時まで)

まとめ

都心から好アクセスの河津桜の名所をご紹介させて頂きました♪

ソメイヨシノとはまた違った、濃いピンク色が魅力の河津桜。

その華やかで、愛くるしい河津桜が織りなす春の世界へ誘われてみませんか?

※人気ブログランキングに参加しています!
 応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - スポット, 自然 , ,