ローカル空港の魅力-1

      2016/04/28

昔から飛行機に乗る事はそんなに好きではなかった気がしますが、空港に行く事が好きでした。

実家が羽田空港の近くなので、中学生や高校生の頃はよく友達と意味もなく空港へ出向き

展望デッキで走り回り、いろいろなデザインの飛行機の行列を眺め、飛び立つ飛行機に思春期の何だかわからない

得体の知れない想いを乗せたものでした(^^)

スポンサードリンク

さて、私は現在沖縄の離島に住んでいるのですが、約2年前に現在の新しい空港になる前はとてもレトロな、『ザ・昭和!』といった雰囲気漂う空港でした。空港の外観しかり、空港内のお土産屋さんやお食事処しかり、初めてこの空港に降り立った時は今時こんな雰囲気をリアルに味わえるとは。。。と感慨深い気持ちにすらなりました。

スポンサードリンク

そんな旧空港で一番好きだった場所が展望デッキです。地上1階の建物の屋上が展望デッキになっている為、滑走路からの距離がものすごく近いんです!

しかも飛行機に乗るお客さんは外を歩いて飛行機へ近づき、飛行機から出ている小さな階段を登って飛行機へ搭乗するので

展望デッキから見ると、すぐそこをお客さんが歩いてるって感じなんですね。

なので島を離れる友達を見送りに行く時なんてもう全員号泣です(笑)

大きな空港にはない妙な感情が爆発します(笑) 何度もそんな見送り体験を味わったレトロ空港。

新しく綺麗に生まれ変わった空港へ行くたびに、嬉しい様な悲しい様な、複雑な気持ちになる島民は私だけではないと思うのです。

スポンサードリンク

 - 旅行/空港