クエン酸はお掃除に重宝♪濃度やお風呂を綺麗に洗うコツ&注意点を紹介!

   

“クエン酸”でのお掃除が効果的!と言う話を耳にされた事はありますか?

クエン酸は、梅干しやレモンなどの柑橘類に含まれる成分ですが、薬局やドラッグストアなどでも販売されています。
(インターネットでも購入する事が可能です)

食品添加物の一種ですが、炭酸カルシウムを溶かす性質がある事から、お掃除グッズとしても活用されています。

何故、クエン酸でのお掃除が注目されているかと言うとやはり、食品添加物である事から
手などの皮膚や環境に優しく、身体にとって無害だと言う事でしょう。

化学物質の洗剤は、様々な場所をピカピカにしてくれる優れ物ですが
環境や人体への影響も気になってしまうものですよね。

そんな、クエン酸を使ったお掃除を行うのに便利な“クエン酸スプレー”の濃度や
お風呂やポットを綺麗に洗うコツ&注意点をご紹介させて頂きます♪

スポンサードリンク

クエン酸でのお掃除には手作りスプレーで♪濃度の違いは?

クエン酸は、名前の通り酸性ですのでアルカリ性の汚れに効果的で、
トイレやお風呂など、アルカリ性である水垢汚れが付きやすい場所のお掃除に重宝します。

クエン酸でのお掃除は、手作りのクエン酸スプレーを作って使用しましょう♪

販売されているクエン酸は主に3種類あり、食用・工業(掃除)用・薬用となります。

この3種類の違いは、クエン酸の濃度になります。

濃度は、薬用が一番高く、次に食用、一番濃度が低い物が工業(掃除)用となりますが
販売価格が一番安いのも工業(掃除)用です。

その名の通り、クエン酸を掃除に活用する場合は工業(掃除)用で問題ありません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミヨシ石鹸 暮らしのクエン酸(330g)[ミヨシ 洗剤]
価格:359円(税込、送料別) (2017/1/30時点)

【手作りクエン酸スプレーの作り方】

‹必要な物› 
・クエン酸 小さじ2杯 ・水 500ml  ・スプレーボトル(100円ショップで購入出来ます)

材料はたったこれだけです。ぬるま湯の方がクエン酸が溶けやすいです。

‹作り方›
スプレーボトルに水とクエン酸を入れ、よく混ぜるだけで簡単に出来上がります!

※防腐剤が入っていない為、早めに使い切られる事をおすすめします。
 量が多いな、と感じられる場合は水100mlに対し、クエン酸を小さじ2分の1杯程度混ぜて少量を作って下さい。

スポンサードリンク

クエン酸を使ったお掃除でお風呂もピカピカにしてくれます♪

クエン酸スプレーを使って、お風呂の水垢や石鹸垢などが落とせます。

お風呂の浴槽や、浴室内の壁や天井のお掃除にも活躍しますので活用してみて下さいね♪
(カルシウムを分解する力がある為、大理石や鉄の浴槽には使用しないで下さい)

日常的なお掃除には、気になる部分にクエン酸スプレーを吹きかけて
数分待ってからシャワーなどで洗い流すだけです。

汚れがひどい場合には、濃いめのクエン酸スプレーを吹きかけた後に、
ラップやキッチンペーパーなどを被せて、数分置いた後にブラシなどでこすると汚れが落ちやすくなります。

お風呂以外では、トイレやポット・加湿器のフィルターのお掃除・
キッチン回りの掃除・洗濯機の洗濯槽の汚れ落としなどでも活躍
します!
消臭効果や、除菌効果も少しあるそうです。

家庭内や室内の掃除にとても便利なクエン酸ですが、油汚れ・手垢などにはクエン酸は不向きですので、
同じくエコ洗剤としての仲間である重層を使ったお掃除をおすすめします♪

クエン酸を使用するお掃除での注意点は?

基本的にクエン酸でのお掃除は、人体や環境に優しいものですが、注意点もあります。

それは、クエン酸は酸性ですので塩素系の洗剤や、アルカリ性の洗剤と一緒に使用すると
毒性の塩素ガスが発生する恐れがあります
のでくれぐれも気を付けて下さい。

又、タイルの目地が酸性に弱く、変色しやすいのでタイルの壁などへの使用は避けて下さい。

まとめ

クエン酸を使用したお掃除のすすめをご紹介させて頂きました♪

環境や身体に優しいクエン酸スプレーを作って、エコなお掃除生活を始めてみませんか!?

※人気ブログランキングに参加しています!
 皆さんの1クリックが励みになります♪ 応援宜しくお願いします

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - グッズ, 日常