石垣島のビーチの穴場とシュノーケリングスポットを地元民が紹介♪

      2017/01/10

日本でありながら、どこか外国情緒も漂う石垣島は
沖縄本島よりも更にゆったりとした時間が流れる
八重山諸島の中心的な島です。

島人の温かさや美味しい食べ物・温暖な気候などに
魅了されるリピーターの観光客も多く、
年に数回や数年に一度のペースで八重山諸島へ
来られる方を“八重山中毒”と揶揄したりもします。

そんな石垣島において絶対的な魅力の海。
目が覚める様な鮮やかなブルーや海中の美しさに
心が溶けていく方が後を経ちません。

ダイビングスポットとしても世界的に有名な石垣島の海ですが
人がほとんど居ない穴場ビーチで海を眺めながら
のんびり過ごしたりしたい方、
おすすめのシュノーケリングスポットで
南の島の魚と戯れたい方へ

とっておきの情報をご紹介させて頂きます♪

スポンサードリンク

石垣島のビーチの穴場を地元民がピックアップ♪

東京生まれ東京育ちの私も、石垣島の鮮烈な海の色に
心を奪われた1人です。

石垣島での生活も12年が過ぎましたが
今でも旦那さんの休日にはお弁当を持って
愛犬と海へ出掛けます。

海で泳げない季節は、浜に椅子を出してのんびりと過ごします。
何をする訳でも無く、ぼーっと青すぎる海や空を眺めたり
潮が大きく引く日には、アサリやサザエなどを獲ったり
趣味の工作の為のビーチコーミングをしたりします。

犬が居ることも有り、人が多いビーチは苦手です。
ほとんど人が居ないビーチでその光景を
独り占めしたい欲張りな方は、
ドライブの途中に是非訪れてみて下さい。

名蔵ヴィレッジ向かいの名蔵の海

市街地から川平湾に向けてのドライブコースの途中に
「やいま村」と言う観光施設があるので
そこを通り過ぎ、
(やいま村さんは昔ながらの石垣島の家の保存展示や
三線などの様々な体験も出来るのでおすすめです)

少し道なりに進むと通りの左側に「石垣焼窯元」や
「名蔵ヴィレッジ」の看板が見えます。

その向かい側に駐車スペースが有りますので
車を停めて海へ降りて行きます。

シーズンにもよりますが、人は少なく
プライベート感たっぷりです。

晴れた日には目の前に小浜島や西表島を眺める事が出来、
ドラえもんに出てくるキー坊の様な
可愛いマングローブの子供にも出逢うことが出来る
ので
私の大好きな海です。

水の透明度も高いです!

崎枝漁港の海

崎枝集落のすぐ近くにある崎枝漁港の海も
おすすめです。

これと言った目印が無く、行き方の説明も難しいのですが
探検ドライブを楽しみながら探してみて下さい。

車を停めるスペース(駐車枠など)は特に無いので
空いているスペースに停めて海へ出ます。

目の前の浜は、漂流物や不法投棄の様なゴミなどが有り
お世辞にも綺麗な浜とは言えませんが、
右手の方へ向かって進んでいくと
白いサラサラのビーチが広がり、
人にもほとんど出逢わないので、
(観光客はほぼ訪れる事の無い海だと思います)


1人でもカップルでも
思いのままに過ごす事が出来る隠れスポット
です。

開放的な空間で青い空と海に抱かれるのに
ベストな海です。

スポンサードリンク

石垣島のビーチでシュノーケルをするなら?

石垣島の海の中はまるで竜宮城の様です。

外から眺める海も絶景ですが、
海の中へ顔を少し浸けるだけで『えっ!!』と
驚かれるかもしれません。

ダイビングが趣味の方にはシュノーケリングでは
物足りないのかもしれませんが、
私は海の中の色とりどりに煌めく世界を堪能するのには
シュノーケリングでも十分だと思っています。

是非、泳げる季節(気温)であればシュノーケリングを
おすすめします♪

米原ビーチ

言わずと知れた、石垣島で一番有名な
シュノーケルスポットです。

米原キャンプ場の向かいの海で、
トイレやシャワーも有りますので
気兼ねなくシュノーケリングや海水浴を楽しむ事が出来ます。

本来は遊泳禁止の海で、沖に近付くと海流が非常に早い為、
沖には近付かず、手前の足が付く場所で
シュノーケリングを楽しんで下さい。

足が付く場所でもカラフルなお魚達が泳いでいます。

カラフルな魚達だけでは無く、カラフルなサンゴの群れも魅力です。
大きなサンゴの周囲に個性的な
南の島のお魚が集まって来ます。

海の中やビーチは大きな石が多いので素足では危険です。
シュノーケリングを行う際は
マリンブーツや、出来れば軍手なども有ると尚良いです。

白保海岸

石垣島空港の近くの海です。

世界的にも有名な青サンゴ群で有名な白保海岸では
近隣の民宿や、ダイビングショップなどが
シュノーケリングツアーを行っています。

ツアーに参加した方が、沖に近い青サンゴ群のスポットや
お魚が沢山集まるスポットに船を停めてくれますが、
浜から自分で泳いでしまう事も勿論可能です。

可能ではありますが、あまりお客様を乗せた船に
近付くと嫌がられる事もあり、
危険ですのであまり船には近付かない様にしましょう。

素朴な昔ながらの光景の海ですが
シャワーやトイレは有りません。

ビーチコーミングにも最適な浜にはサンゴや貝殻・
味わいがありキラキラと輝いたシーグラスが落ちていますので
旅の想い出にしてはいかがでしょうか?

浜も海の中も素足では危険です。

まとめ

石垣島の穴場ビーチとおすすめのシュノーケルスポットを
ご紹介させて頂きました。

見て癒され、海の中に潜って心奪われる石垣島の海を
ゆっくりと流れる時間に乗って
心ゆくままに堪能して頂けたら
これほど嬉しい事はありません♪

※人気ブログランキングに参加しています
応援よろしくお願いします♪

スポンサードリンク

 - スポット, 沖縄 ,