大安とは?吉日が付くと意味が変わる?【六曜】

      2017/04/13

『結婚式や入籍は大安を選ぶのが良い』と
小さな頃からの様に周囲から聞いて育った私達にとって
「大安=良い日」と言うイメージが出来上がっています。

そんな大安ですが、婚姻関連の他にはどの様な事を
行う日として良いのか、
良く耳にする「大安吉日」と言う言葉は
大安とは別に更に良い日?などと
良く解らない方も多いのではないでしょうか?

大人の知識のひとつとして、
縁起の良い日々を過ごす為にも
大安について学んでおきましょう。

スポンサードリンク

大安とは?どんな事を行う日としてベスト?

大安は六曜(ろくよう・りくよう)の内の曜
日本の暦の中で最も有名だと言える暦注が六曜になります。
六曜は六輝(ろっき)と呼ばれる事もあります。

大安の他には、先勝・友引・先負・仏滅・赤口があり
これらの6種類の曜は、カレンダーなどにも記載されている事から
私達にとっては幼い頃から、
意味は解らなくとも馴染みが深い暦注ですよね。

六曜は元は中国から日本へと伝わった暦で
長い時間をかけ、日によっての吉凶を占う
現在への形に変化して行った様です。

室町時代前後に伝わって来た六曜は
最初から庶民へと広まった訳では無く、
江戸時代までは中国から伝わって来たそのままを
暦として使用していましたが、
江戸時代に入り日本の暦学者が
日本で初めての暦を作ったと言われています。

しかし、江戸幕府はこの暦を迷信や占いと位置付け
禁止していた様です。

明治6年に旧暦から新暦へと切り替わった際にも
政府はまだ六曜を禁じていましたが
どう言う訳かその後、庶民へと広がって行きました。

六曜には順番があり、
先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の順番で1日づつ回り、
繰り返されて行きますが
旧暦の毎月1日は、月によって曜が決まっている為
月末から月初めにかけて
順番通りにはいかない場合もあり
ます。

大安は六曜の中で一番の吉日になります。
“大いに安し”が語源とされ、
万事(どんな事にも)に良い日とされています。

例えば、政治の世界では新しい内閣を
発足させる日として大安が選ばれたり、
新車の納車日にしたり、起業する日(お店の開店日など)に
大安を選んだり、
念願のマイホームや自社ビルを建てる事になり、
地鎮祭や棟上げの日に選んだりと
何か新しい事を始めるに当り、
晴れ晴れとした気持ちで、先行きの良いスタートを切る為に
大安を選ぶと言った具合になります。

特にビジネスの世界では、
お客様が絡んでいる場合が殆どですから
大口の取引の納品日などを深く考えず
その日が仏滅だった場合などに、思わぬクレームや
トラブルが舞い込んだ、と言う話も聞かれます。

他には、毎回購入を楽しみにされている方も多い
宝くじの購入日として
大安を選ぶ方もいらっしゃいます。

スポンサードリンク

大安吉日とはどんな意味?大安より更に運気が上がる日?

大安の意味が解ったところで
「大安吉日は大安よりも最高に運勢が良い日?」
と言う疑問が湧き上がりませんか?

宝くじの販売店の前などで“大安吉日”の
のぼり(旗)を見掛けた事がある方も
大勢いらっしゃる事でしょう。

実は、“大安吉日”は大安+何かの日
で大安の日よりも更に運気が増す。
と言う日な訳では無く、
簡単に言えば『大安は六曜の中で一番の吉日』が
縮まって“大安吉日”と呼ばれる

と言う事になります。

最近では、結婚式の予約を押さえるにあたり
どうしても週末の大安から埋まって行くなどの事から、
気にせずに仏滅に結婚式を行う。
又は仏滅に結婚式を行う場合には、
割引サービスを設けている式場もありますが
やはり婚礼関連の日としては
まだまだ大安吉日を選ぶ習慣や心理が
根強くあります。

もし、結婚式を仏滅に行おうと検討している場合は
周囲の家族や親戚・友人や会社の上司などに
この様な暦注を深く気にする方が居ないか
事前に調べておいた方が賢明だと言えるでしょう。

まとめ

大安と大安吉日についてご紹介させて頂きました。

プライベートな行事やイベントも
ビジネス上のお付き合いにおいても
しっかりと大安を意識する事は大人としての
マナーとも言えるかもしれません。

『物事の始まりや完成は大安に』と
覚えておきたいものですね。

※人気ブログランキングに参加しています
応援よろしくお願いします!

スポンサードリンク

 - 日常, 雑学