500円玉貯金のコツと使い道のススメ♪入金の方法は?まずは3万円を目標に!

      2017/01/16

“貯金”と聞くとどんな気持ちになりますか?

「貯金なんて全然出来ないよ!」と思う方
「どんどんお金が溜まっていくのが楽しみ!」と思う方など
様々だと思います。

個人的な話ですが、私は貯金が大好きです。
学生時代は(20歳頃まで)は浪費家で
アルバイトで頂いたお給料は1周間ほどで
全て使ってしまっていました。

実家暮らしで学生だったのでのんきだった事も
あると思います。

それが、実家を出て遠くに住む様になってから
貯金が趣味と言えるぐらい
お金を貯める事が好きになりました。

それには、住んでいる場所がどこへ行くにも
飛行機に乗らないといけない環境である事も
大きな原因なのかもしれません。

銀行への貯金と共に好きなのが“500円玉貯金”です。
数年かかってでも10万円貯まれば
ボーナスの様な気持ちになれます。

周囲の家族や友達にも時々、500円玉貯金を勧めるのですが
「一向に貯まらない」「面倒臭くて辞めた」と言う声を
よく聞きます。
それは、特に『コツコツと続ける事』が苦手な人が多いです。

そんなコツコツが苦手な方でも貯まりやすくする
500円玉貯金のコツとおすすめの使い道・
貯まった大量の500円玉を入金する際の注意点を
ご紹介させて頂きます♪

スポンサードリンク

500円玉貯金のどんどん貯まるコツは?

まずは、500円玉貯金を始めるにあたって
貯まったお金で何をするのか漠然とでも良いので考えておきましょう。

何となく貯め始めるよりかは効率が上がります。

そして、きっと一番重要だと思われるのは貯金箱です。

よく100円ショップで販売されている
“10万円貯まる500円玉貯金箱”の様な物で
中が全く見えない貯金箱がありますが、
中身が全く見えない状態で500円玉を入れ続ける事に
モチベーションが続かなくなりやすいです。

ワクワク感を感じる方は、これで大丈夫です。

しかし「今幾らぐらい」なのか全く解らないと言うのは
貯金の楽しみが半減
します。

期待しない貯金であれば、500円玉貯金などせずに
まとまったお金をどこか発見しにくい場所へ
隠してしまった方がよほど良いと思います。

と言う訳で、中身が見える貯金箱をおすすめします。
100円ショップでも購入出来ます。

cimg0690

まずは30万円や50万円と言う高額では無く
3万円や5万円、それも難しそうであれば
1万円を目標に出来る貯金箱にしましょう。

そして、中身が見える貯金箱を毎日必ず見る場所に置きます。

私は部屋のクローゼットの中に置いています。
毎日洋服を選ぶので、クローゼットを開けない日は
365日で1日も無いからです。

貯金箱を注目する事が、500円玉が貯まっていくコツです。
意識すれば、自然と500円玉を作る努力を始めます。
近年では電子マネーやクレジットカード決済で買い物をする方が
多いので、現金はあまり使わない場合も多いでしょう。

しかし、500円玉貯金を意識すれば
お釣りに500円玉が入る様な現金の使い方をする様になります。

スポンサードリンク

500円玉貯金の使い道のおすすめは?

使い道を先に決めるか、
貯まってから使い道を決めるかは人それぞれですが
圧倒的に先に使い道を決めておいたほうが
500円玉は貯まっていきます。

「ボーナス貰ったらあれ買おう!」と思っていたら
つまらない仕事も頑張れる道理と同じです。

比較的、やる気があるのであれば
貯める期間を決めた方が早いですが
『月に幾ら分の500円玉を入れる』の様に
あまり義務的になると挫折しやすくもありますので
要注意です。

500円玉貯金の使い道は
日常で日々出ていくお金として使うよりも
日常の中には滅多に無い贅沢に使う事

おすすめします。

例えば、貯まったお金が1万円から3万円であれば
女性であればエステや高級スパ・日帰り旅行など。

カップルやご夫婦で共通で貯めているのであれば
おしゃれなお店でのディナーやクルージングなど。

5万円から10万円になると
普段欲しくても買えなかった物が購入出来ますよね。
家電であれば高性能のオーブンレンジも購入出来ます。

そして20万円から30万円になると
旅行や、宝飾品・ブランド品なども比較的選ぶ事が
可能になります。

結婚記念旅行などに行きたいのであれば
その数年前から開始すると、どんどん旅行に近づいて行く
ワクワク感が日々芽生えるはずです!

500円玉貯金を入金する場合の方法は?

貯まった大量の500円玉は一度銀行などの
口座に入金してからお札で引き出す事が
おすすめです。

手数料が発生しない時間帯であれば手数料も無しで
済みますよね。

キャッシュディスペンサーで入金する場合は
一度に20枚までの入金と限られ、
機械によっては硬化口が小さい為
非常に入れにくく、大量に持っていった場合は
数えながら入れなければならないと言う難点
があります。

後ろに人が並んでいる場合であれば
それどころの騒ぎでは無いと言った感じになってしまいます。

ですので入金は通帳と一緒に窓口へ持参し
入金して貰う方法が一番ベスト
だと思います。

まとめ

500円玉貯金の貯まるコツとおすすめの使い道・
入金方法についてご紹介させて頂きました。

まずはプチ贅沢を目標に楽しく始めてみませんか!?

※人気ブログランキングに参加しています
応援よろしくお願いします♪

スポンサードリンク

 - 日常, 雑学