黒糖の栄養と効能は?甘い香りの簡単なお菓子を作ってみよう♪

      2017/01/11

サトウキビから作られている“黒糖”
沖縄ではお土産としても黒糖が沢山販売されています。

沖縄には数多くの島があり、
作られている島によって黒糖の味も変わるので
様々な島で作られた黒糖を食べ比べてみても
楽しいかもしれません。

そのまま黒糖を食べる事はあまり無いと思いますが、
あんみつの黒蜜や葛切り、蒸しパンなど
黒糖のどこか懐かしい味わいが好き!と言う方も
多いのではないでしょうか?

そこで、黒糖を使った簡単に作れるお菓子のレシピと
黒糖の知られざる栄養&効能をご紹介させて頂きます♪

スポンサードリンク

黒糖に含まれる栄養は?

上白糖や三温糖に比べ、黒糖のエネルギーや炭水化物は低く
タンパク質・カリウム・ナトリウム・カルシウム
マグネシウム・鉄・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6は
他の砂糖と比較すると多く含まれています。

血圧を下げる効果のあるカリウムに至っては、
上白糖の約550倍
と言う豊富な量を含み
カルシウムは上白糖の240倍、三温糖の40倍の
量を含んでいます。

糖類の中では圧倒的な栄養を含んでいると言えますが
あくまでも砂糖なので過剰な摂取は
控える様に心掛けましょう。

スポンサードリンク

黒糖を摂取する事でどんな効能がある?

黒糖の効果・効能としては

ダイエット時の糖分に最適
上白糖などの白糖に比べ、黒糖は血糖値の上昇を緩やかにする

効果があり、腹持ちが長く続く事からダイエットに最適な
糖分と言われています。

疲労回復
白糖よりもブドウ糖に近い構造の為、黒糖を摂取してから
短い時間で体内に吸収されます。
その事から「少し疲れたな」と思う時に
黒糖を1粒食べてみてはいかがでしょうか?

血圧を下げる効果
黒糖に豊富に含まれているカリウムにはナトリウムの排出を
助ける働きがある事から、血圧を下げる効果があると
言われています。他にも、神経や筋肉の機能を正常に働かせる
と言う効果もあると言われています。

血中のコレステロールと中性脂肪を下げる
黒糖の原料であるサトウキビのワックス成分が
血液の中のコレステロールと中性脂肪を下げる
事が解り、話題になりました。

黒糖には以上の様な効果や効能があると言われています。
糖類の中では一番、様々な効果を得る事が出来ると
言えるでしょう。

黒糖を使った簡単なお菓子を作ってみましょう♪

オーブンレンジがあれば簡単に出来る
美味しい黒糖マフィンの作り方を
ご紹介させて頂きます♪

甘い香りとコクが感じられる簡単なお菓子です。
朝食にもティータイムにも最適で
プレゼントにも喜ばれますので是非、挑戦してみて下さい。

少し甘さ控えめに作っています。

【準備する材料 マフィンカップLサイズ4個分】

マフィン用カップ Lサイズ 4個
(百均で8枚100円で購入出来ます)

薄力粉 165g

ベーキングパウダー 5g

牛乳 82cc

卵 2個

黒糖 80g
沖縄県産サトウキビ100%が美味しいです。
甘めが好きな方はプラス10g~20g

無縁バター 45g

サラダ油 45cc

お好みに応じて、必要であればナッツ類
私は素焼きアーモンドを砕いて使用しました。

【アーモンド入り黒糖マフィンの作り方】

1:計量したバターをレンジで軽く温めておきます

2:ボウルにバター・黒糖・卵2個を入れ、泡立て器で5分程度
一生懸命かきまぜます

3:ボウルにサラダ油を入れ、更によくかきまぜます

4:ふるいにかけた薄力粉とベーキングパウダーを合わせ、
全体量の半分をボウルに入れ、牛乳の半分の量も
ボウルに入れよく軽く混ぜます

5:残りの薄力粉(ベーキングパウダー入り)と牛乳を
入れ、さくっと混ぜます
この段階で混ぜすぎるとふわっと焼き上がらないので
注意が必要
です

6:マフィン用紙カップの8分目まで生地を入れ、
砕いたナッツをパラパラと上からふりかけます

cimg0685

7:オーブンレンジを170°で予熱し、(オーブン内には
何も入れない状態です)予熱完了後、そのまま
170°で30分焼きます

8:完成!

cimg0683

まとめ

黒糖の栄養と効能、黒糖を使って作る
黒糖マフィンの作り方をご紹介させて頂きました♪

是非、健康にも良く素朴な味わいの黒糖を
日常に取り入れてみませんか!?

※人気ブログランキングに参加しています
応援よろしくお願いします♪

スポンサードリンク

 - 健康, 沖縄, 食べ物/飲み物 ,