沖縄の花びっくり

      2016/05/17

私が住んでいる沖縄には内地(本土)にはない南の島らしいお花がたくさん咲いています。

沖縄らしいお花と言えば、ハイビスカス・ブーゲンビリア・インパチェンス・デイゴと言ったところでしょうか(^^)
他にも沖縄にはお茶やコスメにも多用される月桃や、日本で一番早く咲く寒緋桜など一見は南の島らしからぬ、可憐なお花も咲くのです。
スポンサードリンク

そんな海・空とともに年中多種多様なお花が咲き乱れる沖縄に住んでから私がびっくりした事が、つつじが1月頃から咲く。
(東京では5月頃に咲くお花と認識していました。。。)コスモスも春頃?咲いていたり。
『えっっ!!このお花、今時期???』って感じになった事を思い出します。
そして、もうひとつはパンジーやマリーゴールドなどプランターで育てる様な小さなお花がやたらに大きい!!!
びっくりするぐらい大きくなっているお花もよく見かけます。
竹富島のブーゲンビリア

スポンサードリンク

そして、一番驚いたことが。。。お花ではないのですがクリスマスと言えばクリスマスツリー、そしてポインセチアですよね?
だいたいのポインセチアって植木鉢に入っている状態で並んでいるって感じのイメージを持たれている方が多いと思うんです。
ところが、数年前の真夏のドライブ中『海だー♪空だー♪』とベタな感じで盛り上がっていると目の前を巨大なポインセチアが目の前を通りすぎたのです!
と言うか、その時はポインセチアなんだか何だか分からなかったのですが、明らかな違和感。。。
で、車を引き返す。 そこには

地面直植えの巨大化したポインセチア!!!

もう、クリスマスのオシャレなイメージ、ゼロです(笑) 青空に向かって育つ巨木です。

沖縄って南国なんだなーと実感した出来事でした。

スポンサードリンク

 - 沖縄