ゴキブリ撃退!自家製 ハッカ油スプレー

   

暑くなって来ると自宅や職場などいたるところにゴキブリが出現する様になります。沖縄などの暑い地域になるとゴキブリが驚くぐらい出ます。
夜の街を歩いているとササッと黒い影が素早く横切り・・・なんて事もしょっちゅうです。

そんな、ほとんどの人が不快な気持ちになるであろうゴキブリ。あまり有害ではないもので撃退出来ればそれにこした事はないですよね?
そこでお勧めしたいのが“ハッカ油”(はっかゆ)を使って作る、自家製ハッカ油スプレーです(^^)

スポンサードリンク

ハッカ油とは何か?どこで買えるもの? 

ハッカ油は近所のドラッグストアやインターネットでも購入する事が出来ます。700円ぐらい(小瓶20ml)から、容量やメーカーによって価格は異なります。その名前の通り、ハッカから造られている物なので人間には無害です。

ハッカ油の成分と特徴 

“ハッカ油”とは、ハッカ属の葉茎を乾燥し、これに含有される精油(収益率1%)を水蒸気蒸留で分離し、4℃以下に冷却したときに生ずる,遊離メントールを主体とした白色結晶(ハッカ脳)を除いて精製した淡黄色の液体。脱脳油ともいう。原料とするハッカはその種類が多く,原料種によって主成分にも大きな違いがあるため,異なる名称で呼ばれることが多い。  【コトバンクより引用】
ハッカの葉に含まれるメントールには、高い抗菌性や殺虫効果がある事で知られていて、ゴキブリや害虫に対しては忌避効果があるとされています。
何故、特にゴキブリ対策にハッカ油が勧められているかと言うと、ゴキブリはハッカの臭いが嫌いなんだそうです。蚊や蜂・小バエ・ダニ・アリにも効果があるんだとか!
万能ですよね(^^)

a1180_009263

スポンサードリンク

ハッカ油スプレーを作ってみましょう♪ 【100ml分】 

用意する物/使用量:ハッカ油(20滴)/無水エタノール(10ml)※ドラッグストアで購入出来ます/水道水 又は 精製水(90ml)※ドラッグストアで購入出来ます500mlで100円ぐらい/スプレーボトル ※100円ショップの物で十分です/スポイト(ハッカ油の箱に「滴下式」と記載されている物であればスポイトは不要です!/軽量カップ

作り方:スプレーボトルに無水エタノール10mlを入れる/ハッカ油を20滴入れる/よく混ぜて、水道水又は精製水を入れる(90ml)/よく混ぜて完成♪

ハッカ油スプレーを使用しましょう! 

作った自家製ハッカ油スプレーは、自宅や職場のごみ箱や網戸・窓や扉の隙間などに吹きかけましょう!台所廻りなどのゴキブリが普段出易い場所にも
吹きかけて下さい(^^) 臭いが気になる場所は、ゴキブリや害虫対策と臭い避けにもなるので一石二鳥です♪

只、市販の殺虫スプレーに比べると効き目は緩いので小まめなスプレーをお勧めします♪

この夏、是非簡単に作れる無害なハッカ油スプレーを是非作って使用してみて下さい(^^)

スポンサードリンク

 - 日常