一粒万倍日に宝くじを購入すると当たる!?2017年はいつ?

   

何を始めるのにも良いとされ、開運日として有名な
「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」

お店をオープンする日や、仕事始め・お金を出す日に選ぶと良いとされており、
一粒万倍日の意味は一粒の籾(もみ)を蒔けば、何万倍にも実を付ける
稲穂になると言う言い伝えからです。

そんな一粒万倍日は、宝くじを購入する日としても有名です。

少ない元手を増やす日に最良とされている日なので
宝くじだけでは無く、
株式投資を始める為の口座を開く日などに
選んでみても良いかもしれません。

宝くじについて・2017年の一粒万倍日はいつなのかを
合わせてご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク

一粒万倍日に宝くじを購入すると当たる!?

宝くじを販売している売り場の前で
“本日、一粒万倍日!”の様なのぼりを見た事があると言う方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

他にも吉日である大安や、天赦日などが宝くじを購入するのに
良い日とされていますが、
実際に一粒万倍日に宝くじを購入すると
当選確率が上がるのかどうか、気になりますよね。

実際、過去の宝くじの高額当選者が
宝くじを購入する際の習慣として
購入する際に「当たりたい!」と言う気持ちを持って購入する事や
購入後、宝くじを丁寧に取り扱う・
金運のパワースポットと言われているトイレを
毎日掃除する事などと並び、
大安吉日や一粒万倍日に宝くじを購入する
と言う習慣
が挙がったそうです。

一粒万倍日は1年を通して数が多く、
大安や天赦日・寅の日などと重なる事もありますので
こう言った日に宝くじを購入すれば
当選確率も上がると信じたいものです。

逆に、一粒万倍日は凶日に重なる場合もあります。
凶日に重なると大凶になると言う訳では無く
凶のパワーが半減するのだとか。

以上の事を踏まえても
一粒万倍日に宝くじを購入すれば、
そうで無い日に購入するのよりも期待が持てそうです!

しかし、気を付けて頂きたいのが
一粒万倍日にローンを組んだり、借金をしたり
人から物を借りたりすると苦労の種が
何万倍にも増えると言われていますので
気を付けたいところです。

8a962b1d3545517a9f19f6e02c2e97da_s

スポンサードリンク

一粒万倍日は2017年はいつ?

では、2017年の一粒万倍日の日にちを確認しておきましょう。

【1月】
1日・13日・16日・25日・28日

【2月】
7日・12日・19日・24日

【3月】
3日・11日・16日・23日・28日

【4月】
7日・10日・19日・22日

【5月】
1日・4日・5日・16日・17日・28日・29日

【6月】
11日・12日・23日・24日

【7月】
5日・6日・9日・18日・21日・30日

【8月】
2日・12日・17日・24日・29日

【9月】

5日・13日・18日・25日・30日

【10月】
7日・10日・13日・22日・25日

【11月】
3日・6日・7日・18日・19日・30日

【12月】
1日・3日・13日・14日・26日・27日

一粒万倍日と大安吉日が重なる日はいつ?

2017年で一粒万倍日と大安吉日が重なる日は、

2月7日と19日・9月13日
11月3日と19日
12月1日と13日

照らし合わせてみると、1年を通して7日だけでした。

12月は年末ジャンボ宝くじの販売期間に入ります。
ジャンボ宝くじだけでは無く、ロトやtoto・
ナンバーズなどを購入する日として
是非この7日間は手帳にチェックしておきたいものですね!

まとめ

一粒万倍日についてご紹介させて頂きました。

宝くじだけでは無く、何かをスタートする日には
一粒万倍日・借金などをする日は一粒万倍日を避けると
覚えておいて下さいね!

※人気ブログランキングに参加しています
 応援宜しくお願いします♪


人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - 雑学