台風25号2016の最新進路!米軍予想と日本への影響は?

   

間もなく12月になろうとしている11月25日に今年25個目の台風
台風第25号(トカゲ)が発生しました。

台風25号は、11月26日12時45分の発表によると
南シナ海にあって北西の方向へ20kmの速さで進んでいます。

現在の中心気圧は998hPaで、今後はもう少し勢力が強まる予想です。

台風25号の今後の進路や、日本への影響の有無・
米軍予想をお知らせ致します。

スポンサードリンク

台風25号2016の最新進路情報 今後は?

台風25号の現在の情報と、今後の進路予想をお伝えします。

台風25号(トカゲ)は現在南シナ海にあって、
時速20kmの速度で北西の方向へと進んでいます。

この台風のピークは明日11月27日で、990hpa最大瞬間風速35m/sまで
発達する見込みとなっています。

フィリピンへの影響がありそうですが、
台湾への影響は無いものとされています。

台風25号は、今月11月に入り3個目の台風ですが
11月に3個の台風が発生したと言う事例は
2008年ぶり
の事なのだそうです。

スポンサードリンク

台風25号の米軍予想は?

11月26日現在の台風25号の米軍予想では、
台風の予報円が弱冠フィリピンの端にかすっていく様な予想になっています。

ベトナム・香港・台湾いずれにも台風の影響は無さそうです。

wp291611
【出典】米軍合同台風警報センター(JTWC)

そして11月26日 12時45分発表の気象庁の台風25号の今後の予報は以下の通りです。
【台風25号(トカゲ)】

 11月26日 12時45分の実況
● 存在地域/ 南シナ海
● 進行方向・速さ/ 北西 20km/h
● 中心気圧/ 998hPa
● 中心付近の最大風速/ 20m/s(40kt)
● 最大瞬間風速/ 30m/s(60kt)
● 15m/s以上の強風域/ 全域220km(120NM)
 11月27日 00時の予報
● 存在地域/ 南シナ海
● 進行方向・速さ/ 北 10km/h
● 中心気圧/ 992hPa
● 中心付近の最大風速/ 23m/s(45kt)
● 最大瞬間風速/ 35m/s(65kt)
● 予報円の半径/ 50km(25NM)
● 暴風警戒域/ 全域190km(100NM)
11月27日 12時の予報
● 存在地域/ 南シナ海3
● 進行方向・速さ/ 北 15km/h
● 中心気圧/ 990hPa
● 中心付近の最大風速/ 23m/s(45kt)
● 最大瞬間風速/ 35m/s(65kt)
● 予報円の半径/ 110km(60NM)
 11月28日 9時の予報
● 存在地域/ 南シナ海
● 進行方向・速さ/ 北 ゆっくり
● 中心気圧/ 1002hPa
● 中心付近の最大風速/ 18m/s(35kt)
● 最大瞬間風速/ 25m/s(50kt)
● 予報円の半径/ 200km(110NM)
 11月29日 9時の予報
● 強さ/ 熱帯低気圧
● 存在地域/ 南シナ海
● 進行方向・速さ/ 西南西 20km/h
● 中心気圧/ 1008hPa
● 中心付近の最大風速/ 18m/s(35kt)
● 予報円の半径/ 410km(220NM)

1625-1126

【出典】気象庁ホームページ 台風情報

台風25号の日本への影響は?

台風25号の日本への影響は全く無さそうです。
勢力が一番高まっている時で990hpa、11月29日には熱帯低気圧になってしまう事からも
日本以外の国に対する大きな影響は無いと思われます。

まとめ

台風25号の最新進路予想と日本への影響についてお伝えしました。

もうすぐ12月になる11月の後半になっても台風が発生するとは
思いませんでしたね。

今年2016年は台風1号の発生が比較的遅い時期でしたが
台風が発生し続ける時期も遅くまで続くんだな、と言う印象です。

12月の台風の発生は果たしてあるのでしょうか?

スポンサードリンク

 - 天気