卒業式だけで終わらない着回せる母親の服装&アクセサリーと髪型は?

   

3月は卒園式卒業式シーズンですね。

小学校や中学・高校を卒業されるお子様がいらっしゃる
お母さん、おめでとうございます。

卒業式では我が子の成長した姿に涙するお母さんも
沢山いらっしゃる事でしょう。

そんな、子供にとっても親御さんにとっても
大切な節目である卒業式ですが
場違いな服装で行ってしまい、
最後に子供に恥をかかせる事だけは避けたいものです。

母親の服装のマナーや、場に応じながら
きっちりとした印象で
尚且つ卒業式以外でも着回しが効く服装や
アクセサリーや髪型について
確認しておきましょう。

スポンサードリンク

卒業式での母親の服装で好印象なスタイルは?

卒業式は、数年間様々な事を学んだ学校から
巣立つ・旅立ちの式典ですので
あまり派手すぎたり、華やかすぎる服装は
場の中で浮いてしまう事にも成り兼ねません。

何よりも自分のお母さんが場の中で悪目立ちしていると言うのは
お子様にとっても、最後に可愛そうな思いを
させてしまう事になります。

卒業式へ着物で行くのに憧れるお母さんもいらっしゃると思いますが、
近年では着物で参列するお母さんは珍しくなり、
着物が価格的にも高価な物が多く、
着付けなどにも時間が掛かる事に対し
スーツやワンピースなどの洋服であれば
卒業式以外でも用途として着回しが効く事などの理由から
フォーマルなスーツのお母さんが多くなりました。

色合いとしては、やはりきっちりとした印象の黒や
ネイビー(紺)・グレーが無難でしょう。

その中でも、おすすめはネイビーです。
ひと昔前までは、卒業式の母親の服の色と言えば
圧倒的に黒が多かったのですが、
黒だと喪服の様で重すぎる、きっちりし過ぎていると
感じる方にネイビーが人気です。

しっかり感や上品さがありながらも、
合わせるアクセサリー等で結婚式や学校行事などのシーンでも
着回せる事が多いからです。

少し軽めな上品な雰囲気を演出したいのであれば、
ツイードスーツもおすすめです。

季節柄もあり、ピンクやブルー・グリーン・黄色などの
パステルカラーが華やかで目が行きますが
別れの式典である事から、落ち着いた色をチョイスする事をおすすめします。

近年ではフォーマルスーツと言うよりは
セレモニースーツやセレモニージャケットと言うカテゴリーが
良く聞かれる様になりました。

パンツスタイルよりはAラインワンピースなどの
スカートスタイルのお母さんが割合としては多いですが、
パンツスーツも颯爽とした雰囲気があり、
流行を終えて定番となりつつあるセットアップパンツも
ジャケットやボレロなどを合わせれば
今どきな、おしゃれなお母さんスタイルが完成します。

スカートの場合は、ロング丈やミニ丈は避けましょう。

スポンサードリンク

卒業式での母親の服装に合うアクセサリーはどんな物?

セレモニースーツに合い、相応しいアクセサリーは
やはりパールです。

パールのネックレスやピアス、髪留めなどであれば、
普段使いも出来ますし、値段は高価な物から
数千円程度のリーズナブルな物も多く
数千円の物であっても卒業式にも十分使えます。

ネックレスの場合は、3連ぐらいになると
存在感があり過ぎる為、1連か2連
にしておく事を
おすすめします。

キラキラと光り輝くラインストーン等のアクセサリーは
控えましょう。

コサージュやブローチを付ける場合は
サイズは大きすぎず、色合いや質感は派手過ぎず、
光過ぎず上品でさり気ないアクセントになる物を
チョイスした方が無難と言えるでしょう。

卒業式での母親の服装に合うおすすめの髪型は?

ぴったりとした髪型では重く・堅い印象になる事が否めない為
ふわっとした女性らしい髪型が素敵です。

髪の長さがショートやボブの場合は、
遊び感を出す為の毛先のワンカール。

ミディアムであれば、
毛先をコテやヘアーアイロンで2,3巻きのカールに。

ロングヘアーであれば、
ハーフアップや、少し緩い感じのアップスタイルが
軽い雰囲気を出しながらも上品な雰囲気を醸し出してくれます。

着物であれば別ですが、ぎっちりとしたまとめ髪は
黒髪であれば尚更、重たい雰囲気になりやすいので
注意が必要です。

まとめ

卒業式での母親の服装やアクセサリー・髪型を
ご紹介させて頂きました。

お子様にとってもご両親にとっても
大切な節目である卒業式ですから
雰囲気を乱す事なく、お子様を送り出してあげて下さいね。

スポンサードリンク

 - イベント, 未分類 ,