長引く夏風邪! 引かない為の予防策って?

      2016/05/28

暑い夏がやって来るとイベントや遊びが盛り上がるシーズンの到来です!そんな楽しい夏に気が付けばいつのまにかかかっている“夏風邪”
「何だかんだ言ってこの夏の間ずっと夏風邪をひいてたなー・・・」と言う経験のある方も多いのではないでしょうか?
冬の風邪と違い、何故か長引く原因と予防策を調べてみました(^^)

スポンサードリンク

夏風邪のウィルスは冬風邪のウィルスと違うもの 

“風邪”のウィルスは何と200種類以上もあるんだそうです。そして夏風邪のウィルスは高温で湿度が高い環境を好むとの事。
そんな夏風邪の症状としては、腹痛・下痢・喉の痛み・鼻水などが有ります。

何故、夏風邪は長引くの? 

それにしても、夏風邪はどうして長引くのでしょうか?一番の要因としては『室内と屋外の温度差』です。冷房が入った屋内と高温な屋外との気温差や
湿度差で自律神経の乱れや体温調整が出来なくなり、免疫力の低下から風邪をひきやすくなってしまうそうです。

a0002_007564

スポンサードリンク

そんな夏風邪をひかない様にする為の予防策 

辛い夏風邪を引かない様に日常から予防・対策を心がけましょう!

●風邪ウィルスが好きな湿気を取り除く。(布団の下に除湿シートを敷く/除湿器の設置など) ●外から帰って来たら、手洗い・うがいの徹底(特にプールや海水浴など大勢の人が居る場所へ行った際の前後のうがい・手洗い・シャワーなどでウィルスを洗い流しましょう!) ●免疫力を高める為の充分な休養(睡眠)と栄養価の高い物を食べる。「だるいな」と感じたら、美味しい物を食べ、早目の就寝・睡眠を長めに取る ●冷房の温度設定は低すぎず(26~28度)、冷えを感じたら温度を上げ、お腹・足・肩の保温を! ●夏風邪のウィルスは、目から感染する事もあるそうなので、小まめに目薬をさす事も対策のひとつとされています 

以上の予防策を参考にして頂けると幸いです(^^) 夏風邪に苦しまず、楽しい夏の想い出がつくられます様に♪

スポンサードリンク

 - 日常