成人式のお祝いの相場は?プレゼントの内容やいつ渡すもの?

      2016/11/03

1月の第2月曜日は「成人の日」です。

全国的に成人の日に成人式を開催する自治体が多いですが、
地域によっては、様々な理由から成人式を前倒しで
開催する場合もあります。

特に地方の場合は、お正月休みで帰省している間に
成人式が行われるケースが多くなっています。

人生において大きな節目のひとつでもある成人式。
孫・いとこや親戚・甥や姪が成人式を迎える場合、
「成人祝い」を用意される方が多いと思いますが、
意外と悩んでしまうお祝いの相場や、
品物にする場合のプレゼントの内容・
お祝いを渡すタイミングについて確認しておきましょう。

スポンサードリンク

成人式のお祝いの相場はどのぐらいが一般的?

成人式のお祝いの金額の相場は、
自分と相手の関係性によって大分変わって来ます。

一般的に成人祝いに限らず、
お祝いは三親等以内の親族(両親・兄弟姉妹・祖父母・叔父叔母・甥姪)
へ行うものとされていますが、

家柄や地域性によっては、親戚や友人や知人の子供に
成人祝いを渡す場合もあるかと思います。

以下の一般的な相場を参考にされてみて下さい。

●お祝いを渡す相手が孫の場合 1万円~5万円

●お祝いを渡す相手が甥・姪の場合 1万円~3万円

●お祝いを渡す相手が親戚の場合  5千円~2万円

●お祝いを渡す相手が友人の子供や知人の場合 5千円~1万円

あくまでも一般的な相場ですので
地域や家柄によって金額は異なると思います。

現金を包んで渡す場合の祝儀袋は、
赤白の蝶結びの水引に、“祝御成人” “成人お祝い” “御成人御祝い”
などと記入します。

7f54f753e00e46757f60237398544d7e_s

スポンサードリンク

成人式のお祝いのプレゼントはどんなものが良い?

現金を包んで渡すのではなく、品物をプレゼントとして渡す場合の
おすすめのプレゼントをピックアップしました。

相手が女性の場合は、

ネックレス 
ブランドからノーブランドまで予算3千円~3万円
スワロフスキーやダイヤモンドの小粒のアクセントがきらりと輝く
上品でシンプルなデザインやパールなど、
大人の女性としてあらゆる場面で使用出来るデザインが人気です。

ブランドハンカチ 平均予算3千円
素材や柄など様々なアイテムが揃うハンカチ。
意外と自分では買わないアイテムで何枚持っていても
困りはしないものですよね。

シンプルなデザインやレースのハンカチや
ブランドであればバーバリーやヴィヴィアンウエストウッド・
セリーヌなどが人気です。

フラワーギフト 平均予算5千円
女性のお祝いに欠かせないフラワーギフト。
何をプレゼントして良いか困る場合には最適です。

生花や、生花と電報がセットになった商品・
いつまでも綺麗なままで飾る事が出来るブリザードフラワーや
ブリザードフラワーと電報のセットなど、
思った以上に商品レパートリーも近年増えて来ています。

お財布・手帳
長く使える上品で質の良い物が喜ばれます。

相手が男性の場合は、
名入れの焼酎やワインとグラスのセット 平均予算5千円
大人の仲間入りとしてのプレゼントで人気です。
ボトルのラベルやグラスに相手の名入れをして贈るのがおすすめです。

ネクタイ 平均予算1万円
あらゆる場面でネクタイを締める事が多くなる成人男性へのプレゼントとして
おしゃれでエレガントなブランドネクタイをプレゼントで贈りませんか?
何本あっても無駄にならないネクタイは、
困った時のプレゼントとしても最適です。

ビジネスバック・名刺入れ
何かと便利なビジネスバックも贈った相手に喜ばれると
好評です。

成人式のお祝いはいつ渡す?

成人式のお祝いは、成人式当日に渡すのが一般的と
されていますが、成人式当日は着付けや成人式への出席、
挨拶周りなどで本人も忙しい1日となりますので、
前日までに渡す、もしくは送っておいた方が
喜ばれそうです。

20歳の誕生日に渡すのも良いタイミングです。
成人式で掛かる費用や、プレゼントで頂いた装飾品を
当日身に着ける場合もあると思いますので
当日は避けた方が無難
だと言えるでしょう。

しかし、成人式のお祝いの席に招待されている場合は
その席で渡すのがベストです。

まとめ

成人式のお祝いの相場・プレゼントの品物・お祝いを
渡すベストなタイミングについて
ご紹介させて頂きました。

当然の事ながらも、一生に一度の成人式。
是非喜ばれるお祝いを贈りたいものですね!

スポンサードリンク

 - イベント ,