ノロウィルスとはどんな症状?感染経路や治療期間は?

      2016/10/23

飲食店などで複数名がノロウィルスに集団感染し、
そのお店は営業停止になった、
と言うニュースをたまに見かけますが、
そもそもノロウィルスとはどんなウィルスで
どんな症状なのかを疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

症状や感染経路・治療期間などの予備知識を
あらかじめ持っている事で、
安心して日常生活を送りたいものですよね。

そして、いざいつもとは違う体調不良・
身体に不調が現れた際に慌てず対処出来る様に
ノロウィルスはどんなウィルスなのかについて
確認しておきましょう。

スポンサードリンク

ノロウィルスとは?主な症状の確認

ノロウィルスは、非細菌性急性胃腸炎を引き起こすウィルスの一種で、
1年を通して発生しますが、特に冬場の発生率が高いウィルスです。

従来は小型球形ウィルスと呼ばれていたノロウィルスは
11月~3月頃にかけて胃腸炎を引き起こす事が多く
感染力が強い事から、集団感染を引き起こしやすいウィルスです。

ノロウィルスの主な症状は、
●下痢や嘔吐

●腹痛

となっており、発熱に関しては高熱までは行かず
37℃~38℃ぐらいの軽度の場合が多い様です。

a1640_000379

スポンサードリンク

ノロウィルスの感染経路は?

ノロウィルスの主な感染経路は、

●ウィルスに汚染された貝類(特に牡蠣などの二枚貝)を生、又は加熱不足の状態で
食べた場合

●ウィルスに感染した調理人、又は食品を取り扱う人が
扱った食品や飲料を食べたり飲んだりした場合

●ウィルスに感染した人の嘔吐物や糞便に触れ、
手や指を介して口からウィルスが入った場合

●ウィルスに感染した人が触ったドアノブ等を触り、
手や指を介して口からウィルスが入った場合

●ウィルスに感染した人の嘔吐物や糞便が周囲に飛び散り、
その飛沫が口に入った場合

●ウィルスに感染した人の嘔吐物などの処理が徹底されていなかった為に、
埃などと一緒に空気中を漂い、それが口から入った場合

これらの事から感染すると考えられています。
よく、学校や飲食店・病院などでのノロウィルスの集団感染が
ニュースなどで取り上げられますが、
近年は特に、食品類を取り扱う方を介して感染するケースが多く
飲食店や病院・学校などで調理を担当している方や
ご家庭で食事を作る事が多い方は
特に注意が必要だと言えるでしょう。

ノロウィルスの対策としては、
ノロウィルスは他のウィルスに比べてとても小さい事から
手や指のしわに入りやすく、
それが感染の原因ともなる為、徹底した手洗いが必要です。

又、ノロウィルスにはアルコール消毒の効果が
あまり無いと言われています。

これは、ノロウィルスがアルコールに対する抵抗性が高い事から
ノロウィルスにはアルコール消毒が効かないのです。

そういった事からも徹底した手洗いや
調理器具などを塩素系漂白剤で消毒する事が
有効とされています。

ノロウィルスに効果的な消毒液などについてはこちらをご参照下さい
ノロウィルス対策!家庭や施設で大切な事や消毒液の作り方を紹介

ノロウィルスの治療期間はどのぐらい?

ノロウィルスに感染したのではないかと思われる症状が出たら
病院や保健所へ相談しましょう。

現時点では、ノロウィルスに対する抗ウィルス剤やワクチンが無い為
通常は対症療法が行われます。
(起きている症状を和らげる為の治療)

まだ体力が無い乳幼児や高齢者がノロウィルスに感染した場合は
点滴や投薬が必要となるケースが多いですが、
成人の場合は自宅療法も可能です。

先にも述べましたが、ノロウィルスに直接効く薬は無い為
水を沢山飲むと言うのが最良の治療方法
だと言う
話も周囲から聞く事が多いです。

個人差もありますが、ノロウィルスは感染してから
約1日~2日の潜伏期間があり、
その後2~3日で症状が改善されます。

症状が改善された後も約1週間は体内にウィルスが残る為
学校への通学や会社への出勤は、
病院での証明書が必要となります。

まとめ

ノロウィルスの症状・感染経路・治療期間について
ご紹介させて頂きました。

正しい知識を持って、楽しい冬を過ごしたいものですね!

スポンサードリンク

 - 健康