日本国内の天の川【満天の星空】スポット

      2016/05/22

7月も近づいてくると七夕の季節の到来です。笹の葉に願いを込めた短冊を付けて☆と七夕を毎年楽しみにしている方も多いですよね(^^)
そして、七夕と言えば『天の川』も重要なキーワードです。織姫と彦星が離れ離れになる事になってしまった天の川。
そんな少し切なくも、1年に1度だけ出逢えるという何ともロマンチックな七夕物語にかかせない天の川ですが、星なんてまるで見えない都市部に住んでいる方には信じられないかもしれませんが、日本国内にも天の川や目を疑う程の満天の星空が見える場所があるのです!

スポンサードリンク

長野県 阿智村 

長野県と岐阜県の境に位置する阿智村は、環境省が実施している観測で『星が最も輝いて見える場所』の全国第一位になった場所です。
星が美しく見える条件として、四方が山に囲まれ周囲の光が遮断される事や澄んだ空気等が挙げられます。
阿智村では村を挙げて『日本一の星空ナイトツアー』や『星の里オリジナルグッズ』の販売等、その美しい星空を全国へ広める活動を行っています。
実際に阿智村のナイトツアーに参加された方々からは感動の声がたくさん届いている様です。

スポンサードリンク

奈良県 野迫川村 鶴姫公園 

南の空については関西で最も暗い星が見えると言われ、関西でも屈指の綺麗な星空が見えると評判のスポットです。北側は和歌山や大阪の光害がある為、南側の空を観測する事がおススメです。

沖縄県 八重山諸島 全域 

ダイビングスポットとして有名な、石垣島を含む八重山諸島。沖縄と言えば海のイメージが大きいですが、八重山諸島の星空の美しさは圧巻です!
石垣島でも、お隣の竹富島でも、小浜島でも、黒島でも、波照間島でもどこの島でも多少の見え方のばらつきはありますが、晴れた日には目を疑う程の星空に酔える事でしょう。天の川もぼやーっとではありますが、見えます。

石垣島では毎年『南の島の星まつり』と言うイベントを開催しています。2016年は8月6日(土)に開催が予定されています。
町の中心からほど近い場所で開催されますが、特徴としては“全島一斉ライトダウン”を一定の時間行い、みんなで星空を観測します。この時間の間は市内のホテル等もカーテンやブラインドを閉めたり、イベントに協力します。

七夕の夜を、星が降る場所で過ごしてみませんか?(^^)

スポンサードリンク

 - 旅行/空港, 遊び/趣味 ,