風邪予防として水分補給・うがいぐすり・体力づくりは効果的?

   

夏風邪でも冬の風邪でも長く続く辛い風邪には
出来ればかかりたくないもの。

風邪をひく前から日常的に予防や対策が
簡単に出来るものであれば行い、風邪に負けない
身体を作りたいものですよね。

風邪予防としての水分補給やうがいぐすり、
体力づくりは効果的なのか、確認しておきましょう!

スポンサードリンク

風邪予防としての水分補給は効果的?

風邪やインフルエンザを発症させるウィルスは、
口や鼻から入って来ます。

口や鼻などの粘膜が乾燥している状態、
体内の水分が足りていない状態だと
侵入して来たウィルスを排出出来なくなってしまいます。

その為にも、喉を潤してウィルスを寄せ付けなくする為の
水分補給は風邪予防に効果的な対策です。

特に冬は汗をかかず、喉も乾きにくい為に
水分補給を怠りがちですが、小まめに水分補給を
心掛けましょう!

コーヒーやお茶等は水分と言っても利尿作用がある為、
水を飲む事をお勧めします。

1日、1L~1.5Lの水を小まめに摂取しましょう。
ただし、水は飲み過ぎると水中毒(低ナトリウム血症)
と言う血液中のナトリウムイオン濃度が低下し
悪化すると精神分裂症にまでなる恐れがあるとされている状態に
成り兼ねませんので注意が必要です。

水中毒にならない為には、
食事時の水の補給を含めて最大1日2Lまでの水を飲む。
水を冷やし過ぎない(常温の水を小まめに飲む事が
推奨されています)
トイレを我慢しない、等が挙げられています。

a0002_004826

スポンサードリンク

風邪予防としてのうがいぐすりは効果的?

冬が近づいて来るとテレビのCM等でもよく見かけるうがいぐすり。

うがいぐすりでうがいを毎日していると風邪にかからない様な
気分になったりしますが、
実際の所、水でのうがいとの違い・大差はあるのでしょうか?

うがいぐすりより水道水でのうがいが効果的?

長い間、うがいと風邪予防の関連性に科学的根拠が無いと
言われて来ましたが近年、京都大学のグループにより
うがいが風邪予防に効果が有る事が科学的に実証されました。

しかし、驚くべき結果ですが
「水でうがい」「ヨウ素系うがいぐすりでのうがい」「何もしない」の
3グループに380名を分け、2か月間検証した所
「水でうがい」グループの風邪の発症率は「何もしない」グループより
40%発症率が減り、うがいが風邪予防に効果が有る事が実証されましたが、
「ヨウ素系うがいぐすりでのうがい」ははっきりとした差が無く
予防効果が見られませんでした。
その原因としては
薬によって正常細菌のバランスが壊された為ではないかと言う
見解との事です。

代金を支払ってうがいぐすりを購入し、うがいをするよりも
水でうがいをする方が効果が有るという事です。

水以外のうがいでは、近年1日2回の紅茶でのうがいが
インフルエンザ予防になると話題になりました。

紅茶に含まれるカテキンがウィルス粒子に付着し
細胞への吸着を阻止する事が要因なのだそうです。

風邪予防としての体力づくりは効果的?

風邪に負けない身体を作る!と言う事で
体力づくりは風邪予防として効果的かと言うと、
体力づくり(適度な運動)は風邪を予防する為の
大切な要因の1つです。

風邪をひかない人の特徴(風邪をひかない為に行うべき事)
として、

●手洗い・うがいの徹底

●マスク(使い捨て)の着用

●栄養バランスの取れた食事(サプリメント)

●小まめに水分補給

●適度な運動

●充分な睡眠

が挙げられ、以上の事をしっかりと行っていると
風邪のウィルスに負けない身体が作られると言えます。
その為にも適度な運動(ウォーキングやランニング)や
筋トレ等は風邪を予防する為の大切な要因なのです。

まとめ

風邪予防としての水分補給・うがいぐすり・体力づくりは
効果的なのか?と言う事を検証、ご紹介させて頂きました。

どれも心掛け1つで実行出来る簡単な事ばかりです。
日頃から、こういった事を心掛け、実行する事で
風邪などの感染症につよくなるだけでは無く
はつらつと日々を過ごす為の丈夫な身体が作られるはずです。

ご家族やお友達と一緒に実行してみてください!

スポンサードリンク

 - 健康