風邪予防に良い食べ物は?みかん&ヨーグルト&野菜の効果

   

風邪を引くと、夏風邪の場合は中々治らず長引いたり、
冬の場合は感染力が強いウィルスが流行し、酷い体調不良に陥ったり、
日常生活にも支障が出る・体調が本調子に戻るまで時間が掛かる等
こんな経験は誰にでも一度はあるのではないでしょうか?

出来れば風邪を引きたくない!
とほとんどの方が願う事だと思います。

風邪を予防するには手洗い・うがい・アルコール消毒等の
様々な予防方法もありますが、
日頃から風邪を引きにくい身体にする為の食生活に気を付けてみませんか?

美味しく食べ物を頂きながら風邪を予防しましょう!

風邪の予防に効果的とよく言われる、
みかん・ヨーグルトや、風邪に負けない身体を作る野菜には
どんな物があるのか確認しておきましょう。

スポンサードリンク

風邪予防に良い食べ物 みかんは?

子供の頃を思い返してみると、風邪を引いた時にみかんを食べていた
と言う印象がありませんか?

古い時代から、みかんは風邪の特効薬と言われて来ました。
ビタミンCが豊富に含まれている事から風邪に良いとされていますが、
ビタミンCと風邪の関係性については、確かな証明はされていません。

しかし、みかんには豊富なビタミンCの他にも
Bカロテン(抗酸化作用があります)や、
ビタミンCの働きを助けるビタミンP、
風邪に効果的(気管支をゆるめる効果が有る)なシネフィリンと言う
名前の物質もみかんには含まれている為、
みかんが風邪に効果的だと言う事は正しい認識
だと言えるでしょう。

シネフィリンには他にも、脂肪燃焼効果や食欲抑制効果が
期待されている為ダイエットにも効果が発揮されるかもしれません。

そんな風邪を引いた時に食べるイメージのみかんですが
風邪を引く前の段階での予防効果も充分にあります!

風邪を引かない為には、ウィルスに強い身体を日頃から
作る必要が有り、その為には抗酸化作用の高い食べ物を
日常から摂取していると効果的です。

抗酸化作用のあるるみかんを1日2個食べる事で
必要な量を摂取する事が出来ると言われています。

a0006_000037

スポンサードリンク

風邪予防に良い食べ物 ヨーグルトは?

近年、風邪やインフルエンザの予防に効果的と
話題になったヨーグルト。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、風邪等の感染症を
予防する働きがあります。

しかし、一重に“乳酸菌”と言っても様々な種類がありますが
風邪やインフルエンザの感染率を下げるのに効果的だと
言われているのが「R-1乳酸菌」です。

R-1乳酸菌を含むヨーグルトを日常的に食べていると
ナチュラルキラー細胞(NK細胞)を活性化され
免疫力が高まる
事で有名になりました。

2010年~2011年にかけ、佐賀県の有田町で町内に通学する
小・中学生にR-1乳酸菌を含むヨーグルトドリンクを
一定期間の間、1日1本を登校日に摂取してもらい
インフルエンザによる欠席率を調査した所、
調査期間中にインフルエンザで欠席した児童数は
有田町で0.64%、周辺の市では9.74%や10.48%と
その感染率に大きな差が出たと言うニュースも
世間に衝撃を与え、ヨーグルトが風邪やインフルエンザに
効果的だと言う認識が広まりました。

a0790_000063

風邪予防に良い食べ物 野菜は?

風邪の予防に効果的な野菜は、ビタミン類を豊富に含む
緑黄色野菜です。

その中でも風邪予防の代表的な野菜が
かぼちゃ・ニンジン・ほうれん草・小松菜・ニラ・
ブロッコリー等の野菜です。

上記の野菜に含まれるビタミンAは、粘膜の形成にかかせない栄養素で
ビタミンAが不足すると粘膜が乾燥し、鼻や喉から
風邪のウィルスが侵入しやすくなります。

ビタミンAは油と一緒に吸収した方が効果的です。
ニンジンの場合は、生の状態での吸収率が10%・
油で炒めると80%まで吸収率が上がる様です。

スムージー等の状態にするよりは、油で調理した方が
風邪のウィルスに負けない身体を形成してくれる、と言う事になります。

a0002_011898

まとめ

風邪の予防に良い食べ物についてご紹介させて頂きました。

日頃から美味しく、効果的にビタミン類や乳酸菌等の
栄養素を摂取を心掛ける事によって、
風邪に負けない身体を作りましょう!

スポンサードリンク

 - 健康 ,