台風17号2016 最新進路情報 米軍予想や沖縄 先島諸島への接近は?

   

9月23日、午前9時頃マリアナ諸島で今年17個目の台風
台風17号(メーギー)が発生しました。

台風17号は、9月24日15時現在、
フィリピンの東にあって中心気圧は970hPa、
今後925hPaと非常に強い台風へと発達する見込みです。

沖縄の南、石垣島を含む先島諸島に影響が出る可能性もある
台風17号の9月24日現在の最新進路情報や、
米軍予想をお知らせ致します。

スポンサードリンク

台風17号2016の最新進路情報 今後は?

台風17号の現在の情報と、今後の進路予想をお伝えします。

台風17号は、韓国が用意したアジア名では“メーギー”と名付けられました。
メーギーは“ナマズ”を意味していますが、
どういった意味から“ナマズ”なのかは不明です。

現在フィリピンの東にあって、
時速25kmの速度で北西へ進んでいます。

9月24日15時の実況では、970hPa 最大瞬間風速35m/sの大きさですが、
今後は来週の月曜日、2日後である26日には925hPaと言う
非常に強い台風へと発達する見込みです。

スポンサードリンク

台風17号の米軍予想は?

9月24日現在の米軍の最新進路情報では、
26日~27日にかけて先島諸島へ接近し、
27日~28日にかけて、台湾の南部を台風の中心が通過する
予想となっています。

週明け、石垣島を含む先島諸島や台湾へ旅行や出張を予定されている方は
今後の予想に注意して下さい。

wp200924

【出典】米軍合同台風警報センター(JTWC)

そして9月24日 15時の気象庁の台風17号の今後の予報は以下の通りです。

【台風17号(メーギー)】

 9月24日 15時の実況
● 強さ/ 強い
● 存在地域/ フィリピンの東
● 進行方向・速さ/ 北西 25km/h
● 中心気圧/ 970hPa
● 中心付近の最大風速/ 35m/s(65kt)
● 最大瞬間風速/ 50m/s(95kt)
 9月25日 15時の予報
● 強さ/ 非常に強い
● 存在地域/ 沖縄の南
● 進行方向・速さ/ 西北西 25km/h
● 中心気圧/ 950hPa
● 中心付近の最大風速/ 45m/s(85kt)
● 最大瞬間風速/ 60m/s(120kt)
● 予報円の半径/ 110km(60NM)
● 暴風警戒域/ 全域240km(130NM)
9月26日 15時の予報
● 強さ/ 非常に強い
● 存在地域/ 沖縄の南
● 進行方向・速さ/ 西北西 20km/h
● 中心気圧/ 925hPa
● 中心付近の最大風速/ 50m/s(100kt)
● 最大瞬間風速/ 70m/s(140kt)
● 予報円の半径/ 200km(110NM)
● 暴風警戒域/ 全域330km(180NM)
 9月27日 15時の予報
● 強さ/ 強い
● 存在地域/ 台湾海峡
● 進行方向・速さ/ 西北西 25km/h
● 中心気圧/ 960hPa
● 中心付近の最大風速/ 35m/s(70kt)
● 最大瞬間風速/ 50m/s(100kt)
● 予報円の半径/ 260km(140NM)
● 暴風警戒域/ 全域390km(210NM)

1617-0924
【出典】気象庁ホームページ 台風情報

台風17号の沖縄 先島諸島への接近は?

台風17号は26日~27日にかけて、沖縄県 先島諸島(石垣島を含む)へ
最接近する見込みで、
28日頃には台湾を直撃する見込みです。

今年2016年の沖縄 先島諸島では、9月17日に与那国島で
最大瞬間風速70m/sに近い猛烈な暴風が吹き荒れ、
昨年2015年の台風21号の被害もまだ残る日本最西端の島に
大きな被害を与え、島に住む人々もまだ台風の疲れが
抜けきっていない状況です。

そんな与那国島や石垣島を含む先島諸島や沖縄地方では、明日25日から
海での高波と大しけになる恐れがありますので、
海の近くでは注意・警戒が必要です。

そして26日~27日にかけて、先島地方では暴風や大雨など
大荒れの天気となる予想です。

今後の台風情報にも注目しながら、警戒が必要です。
9月26日(火)には925hPaまで強くなる予想なので
その勢力はかなり大きいです。
注意しましょう。

台風17号の本州への影響は現時点では無さそうです。

まとめ

台風17号の最新進路予想と沖縄 先島諸島への影響についてお伝えしました。

先島諸島や台湾へ旅行を計画されている方や
住んでいる方は、今後の台風の進路に注意を払いながら、
早目の対策を心掛けて下さい。

スポンサードリンク

 - 天気, 沖縄