大掃除での簡単な網戸の洗い方やコツ&便利なグッズは?

   

12月になり、年末が近づくと脳裏に浮かぶ「大掃除」の文字。

1年の終わりは家中を綺麗にして新しい年を迎えたい。
でも、日々が忙しく大掃除に何日もかける時間が無い。
等の悩みは多いものですよね。

様々な箇所の大掃除がありますが、
冬はほとんど活躍しない網戸もそのままにしておくと
内側からは埃や油分・タバコのヤニ・手垢などが、
外側からは土埃などが吹き付ける水分と共に
網戸に付着し、ベタベタになってしまいます。

そんな網戸の洗い方やコツ・網戸の掃除に便利なグッズを
ご紹介させて頂きます!

スポンサードリンク

大掃除での外さない簡単な網戸の洗い方は?

先にも述べた様に、網戸は外側からの汚れと室内(内側)からの
両方の汚れで、掃除をしないままだと
頑固な汚れとなってしまい、
放置していた時間が長い程、
掃除をしようとした時に苦労をする事になってしまいます。

網戸を水洗いするにも、自宅の状況によっては
網戸を外して水洗いしにくい状況だったり、
上手に網戸を外せなっかたりと
出来れば網戸を外さずに洗えるのが理想ではありませんか?

そう思う方の為に、網戸を外さないで簡単に洗う方法があります!

●石鹸水をスプレーで吹きかけて両面を水拭きする
石鹸水を綺麗に拭き取ってから1・2度は水拭きして下さい。
石鹸水が残っている状態だと埃等が付着しやすくなってしまいます。


●網戸に新聞紙を貼って水を霧吹きするだけ!

恐らく、網戸を洗う方法として、一番簡単だろうと思われる方法です。
特に道具を準備する必要も無く、おすすめです!

1:網戸の外側にガムテープ等を使って全面に新聞紙を貼り付ける

2:内側(反対側)からスプレーで水を吹きかける(まんべんなく、
しっかりと)

3:時間が経って新聞紙が乾いた頃に新聞紙を取り外す。

4:まだ気になる様であれば、網戸の両面を雑巾で水拭きする。

ab0dc1850c27e6fb99eb405a45a559b0_s

スポンサードリンク

大掃除での網戸の洗い方のコツはどんなもの?

網戸を外して水洗い出来る環境の場合は、
どんなコツがあるのでしょうか?

●水洗いをする前に、網戸に付着した汚れを落としましょう
網戸を一度でも洗った事がある方は経験があるかも
しれませんが、いきなりそのまま水洗いをすると
網戸に付着していた汚れが真っ黒な泥の様に網目に入り
面倒な事に成り兼ねません。

水をかける前に、掃除機やはたきの様な物で綿埃を取り、
次に洗剤をスプレーで吹き付け、
汚れが浮いてきた頃に水洗いをします。

汚れが酷い場合は柔らかいスポンジ等を使って
汚れを落としてから水洗いしましょう。

ゴシゴシと洗いすぎて、網戸を破らない様に注意して下さい。

汚れや洗剤を綺麗に水で流した後は元に戻して乾かします。

大掃除での網戸掃除にあると便利なグッズは?

新聞紙や雑巾・スポンジ等でも網戸の掃除は可能ですが、
便利なグッズも多く有ります。

●メラミンスポンジ
「激落ち君」で有名になったメラミンスポンジ。
100円ショップでも販売されています。メラミンスポンジに水を含ませ、
優しく網戸をこするだけで大分汚れが落ちます。
網戸を外しても、外さなくても掃除が可能です。

●NEW網戸お掃除ローラー(ハンディ・クラウン)
網戸を外さずに洗える優れ物のローラーです。
一度に両面の掃除が出来る為、時間が無い方にもおすすめのグッズです。
使用後は洗って再び使える為、経済的です!
インターネットでも購入可能です。

●網戸ワイパー(ジョンソン)
取り替えシートをワイパーにセットして使用するグッズです。
(別売りの取り替えシートも有ります)
水の洗い流しが不要なお手軽な網戸のお掃除グッズです!

まとめ

網戸の掃除について洗い方・コツ・
便利なグッズを紹介させて頂きました。

内外からの様々な汚れが付着しやすい網戸は
定期的に掃除できれば理想的ですが、
日々忙しい中でも1年の終わりに網目まで綺麗に網戸を洗って、
清々しい気持ちで新年を迎えたいものですね!

スポンサードリンク

 - 日常