憂鬱な読書感想文を立ち止まる事なく書き切るコツ♪中学生~高校生

   

中学生や高校生になると部活動やアルバイトをしながら夏休みの宿題をこなすって大変ですよね。どんな分野の宿題であれ、得意でないジャンルの宿題はついつい億劫になり、気付けば夏休みの3分の2が過ぎてしまった・・・。と言う事もあるでしょう。
本を読むことが好きな人ですら、『読書感想文』ともなると、“読む事と書く事の違い”や“結局内容がまとまらない地獄”に陥りやすいものです。
そんな読書感想文を立ち止まる事なく書き切るコツをお伝えしたいと思います♪

スポンサードリンク

自分の興味が沸く本を選ぶ!

誰にでも共通する部分として、“興味が無い事は続かない”ですよね?友達に勧められた本や映画・お店なども自分の興味が沸かなければ、その情報はもはや
有難迷惑そのものです。かといって「特に本に興味なんてないんだよねー!!」と自信を持って言える人は、そもそも本選びから難航する事でしょう。

スポンサードリンク
そこで一番早い本選びが 1:インターネットや図書館等のおすすめ本(人気/売れ筋)コーナーから探す 2:自分が好きな有名人や周囲の好きな人(リスペクト出来る人)が勧めている本を選ぶ ※例えば、あるバンドのメンバーが好きだとして、そのメンバーが好きな本を検索する。又はそのメンバーが尊敬している人の自叙伝を読むなど、辿って行きましょう! 3:興味がある分野(歴史上の人物/外国/宇宙について等)にまつわる本を選ぶ

興味が持てない本を読破する事は非常に難しいです。本選びが一番重要な作業ですので、自分の気持ちに正直に選んで下さいね。
a0990_000335

実際に書きましょう!読書感想文の流れ

本を読み終わったら、いよいよ書いていきましょう!深い事は考えずに頭に浮かんだ事を以下の流れで書いていくとさほど苦しまずに書き切れると思います♪ 

1:本を選んだ理由 2:本の内容(大まかなあらすじ/登場人物はどういった人物なのか)3:本を読んだ後の感想 4:締め(自分がこの本を読んで一番印象的だと思った部分/セリフ)※締めの部分で、“この本を読んだ事により、新しい世界が見えた・今後の自分の考え方や行動がこの様に変わって行くと思います。”の様なフレーズを入れると好印象な文章になると思います!

以上のコツを実践して、素直な気持ちで感想文を書きあげて下さいね(^^)

スポンサードリンク

 - 日常 ,