台風16号2016最新進路情報や米軍予想・石垣島を直撃!?【9月15日】

   

今年初めて石垣島地方への接近が見込まれている台風16号。

9月15日(金)6時の実況では、
まだフィリピンの東にありますが
既に台風の大きさは965hPa、最大瞬間風速50m/sまで
大きくなっています。

今後も更に発達しながら石垣島地方へ接近する見込みです。

昨年、2015年に石垣島を直撃した台風15号は
石垣島の中心地、登野城で最大瞬間風速71m/s(国内歴代7位)と言う
猛烈な暴風が吹き荒れ、多くの住宅やホテル等の宿泊施設が
大きな被害・損害を出しました。

同じ八重山諸島の日本最西端の島、与那国島では
最大瞬間風速80m/s超えを観測し、
電柱が倒れたり、家屋が倒壊したりする程の大被害でした。

昨年の台風15号の襲来を体験した人達の多くは
「こんな台風、経験した事が無い」と言いました。

沖縄は昔から大きな台風が頻繁に接近する地域ですので
台風に耐えられる家の造り(コンクリート造)や
台風対策も迅速に行い、本土での被害に比べると
被害は毎回少ない様に感じる方も多いのかもしれませんが、
大きな台風が接近・直撃した時は本当に怖いです。

今、石垣島地方へ接近しようとしている台風16号は
昨年の台風15号レベルでは無いにしても
かなり強い状態で接近する予想です。

9月15日現在の最新情報をお伝えします。

スポンサードリンク

台風10号2016の最新進路情報は?

台風16号の現在の情報と、今後の進路予想をお伝えします。

台風16号(マラカス)は、現在フィリピンの東にあって、
時速20kmの速度で西北西へ進んでいます。

9月15日 6時の実況では、965hPa 最大瞬間風速50m/sの大きさで、
今後“マラカス”(フィリピンの言葉で“強い”という意味)と言う名前の通り、
かなり強い台風となると予想されます。

スポンサードリンク

台風16号の米軍予想は?

9月15日現在の米軍の最新進路情報の図を見てみると、
石垣島は台風の中心を通り、

その後旋回をしながら、九州地方(図で見ると鹿児島近辺)へ
向かう予想になっています。

wp18160915
【出典】米軍合同台風警報センター(JTWC)

そして9月15日 06時の気象庁の台風16号の今後の予報は以下の通りです。

【台風16号(マラカス)】

 9月15日 06時の実況
● 強さ/ 強い
● 存在地域/ フィリピンの東
● 進行方向・速さ/ 西北西 20km/h
● 中心気圧/ 965hPa
● 中心付近の最大風速/ 35m/s(70kt)
● 最大瞬間風速/ 50m/s(100kt)
 9月15日 18時の予報
● 強さ/ 非常に強い
● 存在地域/ フィリピンの東
● 進行方向・速さ/ 北西 20km/h
● 中心気圧/ 950hPa
● 中心付近の最大風速/ 45m/s(85kt)
● 最大瞬間風速/ 60m/s(120kt)
● 予報円の半径/ 70km(40NM)
● 暴風警戒域/ 全域190km(100NM)
9月16日 06時の予報
● 強さ/ 非常に強い
● 存在地域/ 沖縄の南
● 進行方向・速さ/ 北西 25km/h
● 中心気圧/ 940hPa
● 中心付近の最大風速/ 45m/s(90kt)
● 最大瞬間風速/ 65m/s(130kt)
● 予報円の半径/ 110km(60NM)
● 暴風警戒域/ 全域240km(130NM)
 9月17日 03時の予報
● 強さ/ 非常に強い
● 存在地域/ 西表島の南南西 約140km
● 進行方向・速さ/ 北北西 20km/h
● 中心気圧/ 940hPa
● 中心付近の最大風速/ 45m/s(90kt)
● 最大瞬間風速/ 65m/s(130kt)
● 予報円の半径/ 200km(110NM)
● 暴風警戒域/ 全域330km(180NM)
 9月18日 03時の予報
● 強さ/ 強い
● 存在地域/ 東シナ海
● 進行方向・速さ/ 北 20km/h
● 中心気圧/ 950hPa
● 中心付近の最大風速/ 40m/s(80kt)
● 最大瞬間風速/ 60m/s(115kt)
● 予報円の半径/ 240km(130NM)
● 暴風警戒域/ 全域370km(200NM)

1616-0915
【出典】気象庁ホームページ 台風情報

気象庁の予想図を見てみると、台風の中心は石垣島より西寄りです。
その後の進路も、米軍予想に比べると
なだらかな角度で大陸の方へ向かって行く予想です。
(九州地方へ向かって行く図では無い様です)

台風16号は石垣島を直撃!?

台風16号は16日夜半~17日早朝にかけて、沖縄県石垣島地方へ
最接近する見込みで、最大瞬間風速は65m/sが予想されています。

米軍予想では、直撃といった感じですが、
気象庁予想では石垣島より西寄りが中心なので、
現段階では何とも言えません。

いずれにしても、今年初めての大型台風の接近になります。

16日は金曜日、17日~19日の3連休に先駆け、
石垣島へ旅行の計画を立てている方も多いと思います。

9月15日現段階の予報では、16日夜半~17日昼過ぎ頃迄は
石垣島地方は台風の影響が強く出る見込みですので、
旅行の方はそういった事情を考慮しながら
決行か、キャンセルかを検討される事をお勧めします。

台風接近中はホテルに缶詰めになります。
外出は本当に危険です。


既に9月15日現在で台風16号に伴う
ノーチャージ(手数料無しでの搭乗便の変更・払い戻し)が
各航空会社より発表されています。

※ANAでは9月16日始発便から9月17日最終便までの全ての発着便
(石垣空港・宮古空港)

まとめ

台風16号の最新進路予想と石垣島地方への影響についてお伝えしました。

今年初めての大型台風の接近です。
台風対策や身の安全をしっかりと行わなければ危険です。

今後の台風の進路に注意を払いながら、
早目の対策を心掛けて下さい。

スポンサードリンク

 - 沖縄, 自然 ,