台風16号2016最新の進路情報 米軍予想や石垣島への接近は?

      2016/09/15

今年最強と言われる台風14号の後に、日本への影響が懸念される台風16号。

今年は台風1号の発生も遅く、大型の台風の襲来も昨年の2015年に比べると
少なかったので、今年は安泰かと安心していたら、
7月の台風11号の東北や北海道への影響や、
台風14号は明日9月14日の予報では“猛烈な台風”
900hPaまで大きくなる予報です。

900hPa、最大瞬間風速85m/sと言う最強どころか
考えたく無いレベルの台風14号の強さ。

昨年、2015年に石垣島を直撃した台風15号は
石垣島で最大瞬間風速71m/s(国内歴代7位)と言う
猛烈な暴風でしたが、多くの住宅やホテル等の宿泊施設が
とても大きな被害を出し、復旧にも膨大な時間を要しました。

そう考えると、台風14号の強さは恐怖です。

そして、台風14号を追いかける形の台風16号は
今日9月13日の午前3時にフィリピンの東で発生しました。

今後、発達しながら西寄りに進む予想の台風16号。
9月13日現在の最新情報をお伝えします。

※9月15日の台風16号の最新進路情報はこちらをご参照下さい。
台風16号最新進路情報や米軍予想・石垣島を直撃!?【9月15日】

スポンサードリンク

台風10号2016の最新進路情報 今後は?

台風16号の現在の情報と、今後の進路予想をお伝えします。

台風16号(マラカス)は、現在フィリピンの東にあって、
時速20kmの速度で西北西へ進んでいます。

9月13日18時の実況では、990hPa 最大瞬間風速35m/sの大きさですが、
“マラカス”とは、フィリピンの言葉で“強い”という意味で
今後その名前の通り、強い台風となる見込みです。

スポンサードリンク

台風16号の米軍予想は?

9月13日現在の米軍の最新進路情報では、
やや東寄りで日本へ向かって来る進路です。

wp1816
【出典】米軍合同台風警報センター(JTWC)

そして9月13日 18時の気象庁の台風16号の今後の予報は以下の通りです。

【台風16号(マラカス)】

 9月13日 18時の実況
● 存在地域/ フィリピンの東
● 進行方向・速さ/ 西北西 20km/h
● 中心気圧/ 990hPa
● 中心付近の最大風速/ 23m/s(45kt)
● 最大瞬間風速/ 35m/s(65kt)
 9月14日 18時の予報
● 強さ/ 強い
● 存在地域/ フィリピンの東
● 進行方向・速さ/ 西北西 25km/h
● 中心気圧/ 975hPa
● 中心付近の最大風速/ 35m/s(65kt)
● 最大瞬間風速/ 50m/s(95kt)
● 予報円の半径/ 110km(60NM)
9月15日 15時の予報
● 強さ/ 強い
● 存在地域/ フィリピンの東
● 進行方向・速さ/ 北西 20km/h
● 中心気圧/ 960hPa
● 中心付近の最大風速/ 40m/s(75kt)
● 最大瞬間風速/ 55m/s(105kt)
● 予報円の半径/ 180km(95NM)
● 暴風警戒域/ 全域280km(150NM)
 9月16日 15時の予報
● 強さ/ 強い
● 存在地域/ 沖縄の南
● 進行方向・速さ/ 北西 20km/h
● 中心気圧/ 950hPa
● 中心付近の最大風速/ 40m/s(80kt)
● 最大瞬間風速/ 60m/s(115kt)
● 予報円の半径/ 260km(140NM)
● 暴風警戒域/ 全域390km(210NM)

1616-00
【出典】気象庁ホームページ 台風情報

台風16号の石垣島への接近は?

台風16号は16日~17日にかけて、沖縄県石垣島地方へ
最接近する見込みで、18日頃には九州へ接近、上陸する見込みです。

今年2016年の石垣島は9月現在、大きな台風の接近は無い為、
初めての大型台風の接近になる予想です。

16日は金曜日、17日~19日の3連休に先駆け、
石垣島へ旅行の計画を立てている方も多いと思います。

沖縄での台風の直撃(接近)は、本土の方が思っているより
猛烈な暴風です。
気軽な気持ちでいると怪我や事故にも成り兼ねません。

石垣島地方へ週末、旅行を計画されている方は、今後の台風情報や
航空会社の情報、行きの日程と帰りの日程の台風の影響はありそうなのかを

しっかりと調べて、考慮される事をおすすめします。

まとめ

台風16号の最新進路予想と石垣島への影響についてお伝えしました。

今後、名前の通り強い台風へと発達する見込みの台風です。
台風対策や身の安全をしっかりと行わなければ危険です。

今後の台風の進路に注意を払いながら、
早目の対策を心掛けて下さい。

スポンサードリンク

 - 沖縄, 自然 ,