東武ワールドスクエアのイルミネーションへのバスは?所要時間や値段も紹介

      2016/11/01

栃木県日光市にある東武ワールドスクエアは
世界の有名な建築物を25/1の大きさに縮尺し、展示している
テーマパークです。

世界文化遺産に登録されている46の建造物を含む、
世界21か国の102の建造物の中には、
日本の金閣寺や東京駅・東京スカイツリーなども含まれていて
身近な建造物を巨人になった様な気持ちで

眺められる事も楽しみ方の1つです。

そんな東武ワールドスクエアでは毎年11月中旬~3月まで
イルミネーションイベントが開催され、
(年中無休ですが、2015年~2016年3月は
3月6日(日)以降は土・日・祝日のみのイベント開催でした)

幻想的で魔法に包まれた様な世界旅行が楽しめると
例年大好評です。

東武ワールドスクエアへは、電車かマイカーで訪れる方が
多いですが、ここではバスを利用した場合のアクセスと
イルミネーションイベントを観るにあたっての所要時間や
値段をご紹介させて頂きます。
旅行のスケジュール組みに役立てると幸いです。

スポンサードリンク

東武ワールドスクエアのイルミネーションをバスで観に行こう!

約140万球の光が織りなす東武ワールドスクエアの
イルミネーションイベントは、
関東のイルミネーションランキングでも
数ある施設の中から8位と上位に選ばれる程、
注目も高く、遠方からも鬼怒川温泉や周囲を観光しながら
訪れる観光客が多い施設です。

東武ワールドスクエアへ電車で行かれる際、
電車の最寄り駅は東武線「鬼怒川温泉駅」になります。
東京方面からは、JR新宿駅/池袋駅から約2時間、
東武線浅草駅から特急で約2時間で鬼怒川温泉駅に到着します。

鬼怒川温泉駅からは、3番バス乗り場からバスに乗り
所要時間約5分で東武ワールドスクエアへ到着します。

日光交通路線バス時刻表
【お問い合わせ】
日光交通 ダイヤル営業所 TEL: 0288-77-2685

そして、バスツアー等を利用して各地から
東武ワールドスクエアのイルミネーションを
観に行く事も出来ます。

今年、2016年はクラブツーリズムでは
10月28日(金)~30日(日)3日間限定、園内貸し切りで
日光の紅葉と東武ワールドスクエアのイルミネーション等を
周る日帰りバスツアー(軽食&ディナーバイキング付き)
が企画されています。

軽食とディナーバイキングが付いて、東京出発
大人1名¥9,990~とリーズナブルな料金設定です。

東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城発のバスツアーになります。
ツアー詳細はクラブツーリズムホームページをご覧下さい。
クラブツーリズム

他にも、近畿日本ツーリストなどの旅行会社では
周辺の観光スポットと共に東武ワールドスクエアのイルミネーションを
観る宿泊込みのツアーも企画されていますので、
興味のある方はホームページをご覧下さい。

スポンサードリンク

東武ワールドスクエアのイルミネーションの所要時間は?

イルミネーションの点灯時間は、
16:30~19:30(最終入園19:00)
ですが、
日程により点灯時間が異なりますので、ホームページでの確認か
問い合わせが必要です。

【お問い合わせ】
東武ワールドスクエア TEL:0288-77-1055

イルミネーションされた園内の建造物を観て周る所要時間は、
ゆっくり写真を撮りながら周っても1~2時間あれば
充分だと思います。
食事を挟む場合は、プラス食事時間で考えましょう。

東武ワールドスクエアのイルミネーションの値段は?

イルミネーション入園料(16:30以降)は
大人¥1,500/小人¥1,000です。この料金には
園内で利用出来る500円分の金券が含まれています。

通常営業時間(イルミネーション点灯時間前)からの入園の場合は、
大人¥2,500/小人¥1,200の入園料となりますのでご注意下さい。

まとめ

東武ワールドスクエアのイルミネーションイベントについて
ご紹介させて頂きました。

日中、世界の建造物や小人たちを観て周るのも楽しいですが、
夜の光に包まれたミニチュアの建造物が広がる
夢の世界の様な園内も魅力的です。

日中は日光の紅葉や観光を満喫し、
夜はイルミネーションを堪能する過ごし方をされる方が
多いです。是非楽しんで下さい!

スポンサードリンク

 - イベント, スポット , ,