クリスマスツリーの飾り付けをおしゃれに♪手作りや折り紙でも!

      2016/12/05

12月24日のクリスマスイブと25日のクリスマスは
1年の中でもビッグイベントです。

毎年、10月30日のハロウィンが終わると
街の中はクリスマスムードで一色に♪
この時期はわくわくですよね。

クリスマスは子供にとっても大人にとっても、
宗教も関係なく楽しみなものです。

そして街の中だけではなく、自宅でもクリスマス飾りを
楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

クリスマス飾りと言えば、クリスマスツリー。
大人でも子供でも、アイディアを広げて
想い描いたクリスマスツリーを飾ってみませんか?

自分だけのおしゃれなクリスマスツリーにする為の、
手作り飾り造りや折り紙飾りの作り方を
ご紹介させて頂きます♪

スポンサードリンク

クリスマスツリーの飾り付けをおしゃれに!

元々クリスマスツリーにLED球が組み込まれていたり、
おしゃれなオーナメント付きのクリスマスツリーも
数多く販売されていますが、
最近では近所の100円ショップやインターネットなどでも
リーズナブルでおしゃれな飾りが多く販売されています。

おしゃれなクリスマスツリーにする為のポイントは、
テーマやコンセプト・カラーを決める事をおすすめします。

シンプルなのか、ゴージャスなのか。
大人のカップル向けか、子供向けか。
単色か2~3色使いなのか、マルチカラーでポップで派手な
ツリーにするのか。

以上の事を考えておくだけで飾りを購入したり
自作で作る場合にもあまり悩まずに
楽しく進んでいくと思います!

ちなみに、クリスマスツリーのイルミネーションや
オーナメントには時代によって流行があり、

記憶にまだ新しいのが2000年頃のブルー×ホワイト
白いツリーやブルーの電飾、様々な濃淡のブルーや
シルバーのオーナメント(ボールなど)やリボン等の飾り付けが流行し、
冬の街はブルーの光で包まれました。

以降は赤×ゴールドや、2014年頃には淡い紫色などとも
言われましたが、大ブームと言う色の組み合わせは
近年ではあまり記憶に無く、
多様化している様に思えます。

参考にして頂きたいクリスマス飾りの色の組み合わせ
● 赤×グリーン×白(クリスマスの定番色)

● 白×ゴールド(大人っぽい雰囲気)

● 赤×ゴールド(ゴージャス)

● 白×ピンク×シルバー(可愛い)

● 白×ブルー系(アナと雪の女王で再熱の組み合わせ)

● マルチカラー(ポップで個性的な雰囲気)

a0950_000230

スポンサードリンク

クリスマスツリーの飾り付けを手作りオーナメントで!

近年は手作りブームな事もあり、
日頃から手作りで作品作りを楽しまれている方も多いと思います。

手作りが趣味でない方も、100円ショップ等で販売している
グルーガンやカラースプレー・ラメのマニキュア・リボンなどを
使ってオリジナルのツリー用のオーナメントを
楽しく手作りしてみませんか?

松ぼっくりをカラースプレーやラメでキラキラにしたり、
(リボンを付けると更に可愛いです♪)
フェルトや画用紙でオーナメントを作ったり、
小さな箱でプレゼントを作ったりと、

お子様と一緒にでも作れる簡単な物や
慣れてきたら、紙粘土やポンポンを使った
ポップで可愛いオーナメント
などにも挑戦してみて下さい!

ポンポンでオーナメント作り

クリスマスツリーの飾り付けを折り紙で♪

日本の伝統文化でもある折り紙で作るオーナメントも
侮れません。

お子様でも折れる簡単な物から、手の込んだセンスの良い可愛い飾りまで
様々なバリエーションの飾りがあります♪

100円ショップでも様々な色や素材・柄の折り紙が購入出来るので
チェックしてみて下さい。

上級編は難しいですが、仕上がりと満足度も高いです。

是非、楽しみながら挑戦してみてはいかがでしょうか?
折り紙は子供のする事と嫌厭していた大人も一度挑戦すると、
その魅力の虜になり段々とレベルアップしていく方も多いそうですよ!

まとめ

クリスマスツリーの飾り付けについて、
色の組み合わせや手作りオーナメント作り・
折り紙で作るクリスマス飾りをご紹介させて頂きました。

世界に1つだけのオリジナルのクリスマスツリーを眺めながら、
1年に1度の楽しくあたたかいクリスマスをお過ごしください!

※人気ブログランキングに参加しています
 応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

 - イベント , ,