昭和記念公園のイルミネーション 花火や出店&評判は?

   

東京都立川市にある国営昭和記念公園。

東京ドームの約40倍と言う広い敷地で
桜や紅葉など季節の自然を満喫しながら遊べるので、
1年を通して家族連れやカップル等が多く利用する公園です。

そして国営昭和記念公園公園で毎年冬に開催される
ウィンターイルミネーションは、
東京都内のイルミネーション人気ランキングでも
3位を取る程のイベントです。

そんな国営昭和記念公園の冬のイルミネーション、
花火の打ち上げ日や出店される屋台、
実際にイベントに訪れた方々の評判を
ご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク

昭和記念公園イルミネーションの花火打ち上げはいつ?

毎年冬に開催されるイルミネーションは
2016年で17回目の開催を迎えます。

今年2016年の開催スケジュールはまだ発表されていませんが、
例年は12月上旬~下旬まで開催されています。
(2014年は12月6日~12月25日/2015年は12月5日~12月27日)

過去の開催日を見ても、12月の第1土曜日~第4日曜日までと
考えて良さそうです。

例年期間中、約20万人もの人が訪れ、ファミリー層に人気の
イルミネーションスポットです。

そしてイルミネーションイベントには珍しい打ち上げ花火も
行われる事で有名ですが、
期間中毎日と言う訳では無く、2015年は12月24日・25日
2014年は12月23日・24日の2日間とクリスマスに絡む2日間に
毎年打ち上げ花火が打ち上げられます。

花火の打ち上げ数は各日、300発と規模は小さく、
打ち上げ時間も5分間と短いものですが、
クリスマスにイルミネーションを観ながら打ち上げ花火を鑑賞出来る
スポットとしては都内でも珍しい為、
例年多くのカップルやファミリーが訪れています。

広い園内ですので混雑を感じる事はあまり無く、
(例年、クリスマス近辺は混雑します)
平日であれば比較的ゆっくりとイルミネーションの光の世界を
楽しむ事が出来ます。

毎年恒例のカナールと噴水のライトアップはロマンチックで、
光る列車“ファンタジアトレイン”は毎年子供達に大好評です。

国営昭和記念公園への交通アクセスは、
JR中央線「立川駅」より国営昭和記念公園「立川口」まで徒歩約15分
イルミネーションの点灯時間は、17:00~21:00(最終入園20:50)です。

車で来園の場合、16:00以降は「立川口駐車場」のみ利用可能で
駐車料金は普通車¥210です。

無料でイルミネーションを観れる事が出来るゾーンも有りますが、
有料ゾーンは、大人(高校生以上)¥410/小人(小中学生)¥80
65歳以上シニア料金¥210/小学生未満 無料
となります。(2015年の料金です)

【お問い合わせ】国営昭和記念公園 管理センター TEL:042-528-1751

スポンサードリンク

昭和記念公園のイルミネーションでの出店は?

会場内の至る場所に出店が出店されます。

様々な料理やスイーツのお店が立ち並び、クレープや八王子ラーメン・豚汁・
ケバブ・ホットドック・焼きそば等種類は数え切れない程です。

テーブルや椅子も多く設置されますが、
クリスマスの花火の打ち上げ日は通常日より混雑する為、
レジャーシート持参の方が無難ではあると思います。

広い園内でイルミネーションを楽しみながら、
屋台グルメも楽しめるのでペット連れの方も多く見られます。

園内のレストランでも食事等の利用が出来ますが、打ち上げ花火の日は
満席な事が多いです。

昭和記念公園イルミネーションの評判は?

イルミネーション期間中、
大道芸やミニライブ等のイベントが開催される日もあります。

実際に昭和記念公園のイルミネーションを観に行った事がある方の
感想としては、
『イルミネーションと冬の花火の融合が最高!』
『入場料を払ってでも観たいイルミネーション』
と言う
好評価な声が比較的多いですが、
『園内が広くて寒いので防寒グッズが必要』
『レストランが混んでいて入れない』
等の不備を指摘する
声も聞かれました。

まとめ

冬のぴりっとした空気の中でイルミネーションと打ち上げ花火の
コラボレーションを楽しめる昭和記念公園。

広い園内で思い思いにファンタジックな冬の夜を
ご家族で、恋人と、お友達とお楽しみ下さい!

スポンサードリンク

 - イベント, スポット , ,