奈良公園の紅葉の見頃や混雑&ライトアップの紹介

   

野生の鹿が愛嬌たっぷりに暮らしている事で有名な奈良公園。

一度訪れた事のある方なら、その鹿の多さと可愛さに
驚かれたのではないでしょうか?

奈良県奈良市にある奈良公園は、春日大社や東大寺などを抱え、
歴史公園と称されています。

660ヘクタールの広大な敷地には先に述べた様な有名な社寺や
国立博物館などが有り、自然も豊かで一年を通し、
四季折々の日本の美しさを味わうと共に、
のんびりと1日を過ごす事が出来ます。

そんな奈良公園の秋は、美しく色付く紅葉と社寺のコラボレーションが
古き良き日本の秋の風景を見せてくれます。

奈良公園の紅葉シーズンの見頃や混雑具合・ライトアップ情報を
ご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク

奈良公園の紅葉の見頃は?

例年、奈良公園の紅葉は10月下旬頃から色づき始め、
11月上旬~12月上旬にかけて見頃となります。


見頃のピークは11月中旬頃~下旬頃です。

奈良公園の紅葉は、モミジやイチョウの黄葉、桜の木などで
春日山遊歩道では見事に色付いた紅葉を眺めながらハイキングが楽しめ、
春日大社の北側にある水谷茶屋では秋ののんびりとした自然の美を楽しみながら
お抹茶や和菓子を頂く事が出来ます。

日常の忙しさを忘れ、奈良公園の散策で疲れた足を休めに訪れたい
お勧めの紅葉スポットです。

【水谷茶屋 基本情報】
<交通アクセス> 近鉄奈良駅・JR奈良駅より、
奈良交通 市内循環バス 「大仏殿春日大社前」より徒歩約5分

<営業時間/定休日> 10:00~16:00 水曜日

<駐車場> 専用駐車場は無いですが、近隣に春日大社の
有料駐車場が有ります。

<お問い合わせ> 春日野もみじの里 水谷茶屋
TEL:0742-22-0627

スポンサードリンク

奈良公園の紅葉シーズンの混雑具合は?

奈良公園の紅葉シーズンの休日や連休などは周辺道路が混雑する為、
渋滞で中々先に進めないと言う事も。

電車やバスを利用して訪れた方が余計なストレスも掛からずに
無難だと思います。

車で訪れる場合は、例年休日の夕方頃からの帰り道が大変混雑するので
その時間帯は避けて行動した方が賢明です。

混雑を避けるのであれば平日が勿論お勧めですが、
交通手段としては、電車でJR奈良駅か近鉄奈良駅まで行き、
『ぐるっとバス』に乗車し、奈良公園の行きたい場所へ向かうのが
広い奈良公園を気軽に楽しめます。

『ぐるっとバス』は奈良観光を便利に回れる様に周遊しているバスで、
平城京跡ルートと奈良公園ルートがあり、
奈良公園ルートは9時~17時4までの間、15分間隔で運行しています。
1乗車¥100(小学生以上)という乗車料金もリーズナブルで

気軽に利用出来ます。
JR奈良駅からは西口のバス停から乗車出来ます。

奈良公園は広いので、敷地全てを徒歩で周るのは
中々時間と体力を要します。

ぐるっとバスの奈良公園ルートに乗車すると、
奈良公園前・国立博物館・東大寺・春日大社附近に
バス停があるので便利です。

奈良公園の紅葉ライトアップは?

奈良公園では、一年を通して重要建造物を中心とした
夜間のライトアップを行っています。

東大寺のライトアップは夏場のみですが、
春日大社の鳥居や浮見堂は午後7時頃~10時頃まで
ライトアップされています。

紅葉をメインにライトアップしている訳ではありませんが、
日本の古き良き美しさを醸し出す建造物と紅葉の融合が
秋の夜にぼんやりと浮かび上がり、日中とは違う情緒のある光景が
生まれます。

まとめ

奈良公園の紅葉の見頃・紅葉シーズンの混雑具合や
夜間のライトアップについてご紹介させて頂きました。

奈良・京都は日本を感じられる一大観光地とあって、
近年では外国の方でも特にアジア圏の観光客が多く見られます。

東大寺近辺などは一年を通し、休日はかなり混雑していますが、
広い奈良公園で可愛い鹿を観察しながら
ゆっくりと過ごせるお気に入りの場所を探して散策するのも
楽しみの1つになるかもしれません!

スポンサードリンク

 - スポット, 自然 ,