昭和記念公園の紅葉時期の混雑は?デートで行くには?紅葉祭りは?

      2016/11/01

東京都立川市にある国営昭和記念公園。

都内からのアクセスも良く、東京ドーム約40個分という広い園内では
1日のんびりと自然を満喫しながら過ごせるので家族連れや
お子様・ご年配の方まで楽しめるスポットです。

春のチューリップや秋にはコスモス・そして昭和記念公園の名物である
イチョウ並木や紅葉も楽しめます。

そんな昭和記念公園の紅葉時期の混雑具合やデートでの過ごし方・
毎年開催される紅葉祭りについてご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク

昭和記念公園の紅葉時期の混雑は?

例年、10月下旬頃よりイチョウ並木やモミジなどが色づき始め、
11月上旬頃~12月上旬頃までが見頃となります。

カナールでは噴水のあるイチョウ並木の光景が人気で、
晴れている日には青空に黄金色のイチョウが映え、
秋の空に目が覚める様なコントラストが生まれます。

日本庭園や水鳥の池では美しく赤く染まったモミジなどが
秋の美しい光景を演出してくれます。

そんな昭和記念公園の紅葉&黄葉シーズンの混雑具合は、
週末や休日などはカナールや日本庭園などの園内の人気スポットでは
人出は多いですが、広い園内においては
混雑や不快感を感じる事はほとんどありません。

混雑を避けたい方は平日に訪れる事をおすすめします。

昭和記念公園の紅葉&黄葉シーズンで一番混雑が懸念されるのが
車で行った場合の駐車場です。

駐車場が3か所あり、合計収容台数は2,500台ですが
休日などは駐車場で順番待ちになる事があります。

駐車場は開園時間の9:30からですが、週末や休日は
9:00前には駐車場に着ける様に行動すると幾らか混雑を避ける事が
出来ると思います。

【駐車場情報】

●普通車 ¥820  ●原付・自動二輪車 ¥260

<立川口> 大型車 83台/普通車 1,755台/原付・自動二輪車 70台

<西立川口> 大型車 なし/普通車 345台/原付・自動二輪車 40台

<砂川口> 大型車 10台/普通車 431台/原付・自動二輪車 18台

【電車の場合】

電車っで昭和記念公園まで行かれる場合は、
●JR中央線「立川駅」より昭和記念公園「立川口」まで徒歩約15分

●JR青梅線「西立川駅」より昭和記念公園「西立川口」まで徒歩約2分

【国営 昭和記念公園 基本情報】

●開園時間 3/1~10/31 9:30~17:00
 11/1~2月末日 9:30~16:30
 ※年末年始(12/31・1/1)及び2月の第4月曜日と翌日は休園

●入園料(一般料金)
 大人(15歳以上)¥410/ 小・中学生 ¥80 /シルバー(65歳以上)¥210

●お問い合わせ
 国営 昭和記念公園管理センター TEL 042-528-1751

スポンサードリンク

昭和記念公園の紅葉デートの過ごし方は?

昭和記念公園はゆっくり、のんびり会話を楽しみながら過ごせると
カップルも多く訪れます。

昭和記念公園には6か所の入り口があり、
西立川口付近で借りる事が出来るレンタサイクル(有料)でのんびりと
広い園内をサイクリングしたり、
(他にも2か所のレンタサイクルセンターが有ります)

同じく西立川口から入り、すぐ近くにある水鳥の池で
紅葉を楽しみながらボート(有料)を漕いだりと、

自然を満喫しながら1日を過ごす事が出来ます。

広い園内には売店やレストランも数か所にあります。

カナールに沿った美しいイチョウ並木や、日本庭園の紅葉は必見です。

昭和記念公園の紅葉祭りとは?

昭和記念公園では、例年11月上旬~下旬にかけて
「黄葉・紅葉まつり」が開催されます。

「黄葉・紅葉まつり」は、園内の黄葉や紅葉のある風景を楽しむと共に
多彩なイベントが期間中開催されます。

昨年、2015年は紅葉スタンプラリーや日本庭園コンサート・
セグウェィで黄葉・紅葉めぐり等のイベントが開催されました。
(イベントによっては有料です)

2016年の黄葉・紅葉まつりの詳細はまだ発表されていません。
10月頃に国営 昭和記念公園 公式ホームページで発表されると思います。

まとめ

昭和記念公園の紅葉時期の混雑具合・デートでのおすすめの過ごし方・
黄葉・紅葉まつりについてご紹介させて頂きました。

広大な園内で秋の1日をリフレッシュ&リラックス、アクティブに・・・
思いのままに楽しくお過ごしください!

スポンサードリンク

 - スポット, 自然, 遊び/趣味 , ,