東京スカイツリーへのアクセスや展望台&見どころを紹介

      2016/08/24

2012年5月に東京都墨田区に電波塔・観光施設として開業した
東京スカイツリー。

着工が始まった頃から全国区で話題となり、
完成を心待ちにしていた方もとても多かったと思います。

高さ495mのスカイツリーは、近づく度にどんどん大きくなり、
スカイツリーのすぐ近くまで辿り着いた時、その大きさに圧倒され、
驚き、感動しました。

そんな東京スカイツリーへの交通アクセス・展望台・その他の見どころについて
ご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク

東京スカイツリーへのアクセスは?

【電車の場合】
●浅草駅より電車で約2分⇒ 東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」より
 徒歩約1分(駅直通です)

●東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄浅草線・京成押上線「押上(スカイツリー)駅」より
 徒歩約1分(駅直通です)

電車の場合、以上のいずれかが駅からスカイツリーまで一番近いアクセスになりますが、
個人的には浅草駅から浅草の観光名所を訪れながらスカイツリーを目指す
“浅草さんぽ&スカイツリー” がおすすめ
です♪

浅草駅よりスカイツリーまでは徒歩で約20分ぐらいの距離になります。

雷門が有名な浅草寺、江戸の下町の雰囲気が今も漂う仲見世通りをお散歩
浅草寺から少し歩くと隅田川に出ます。
隅田川の向こう側に見えるスカイツリーは、晴れた青空の日は
記念写真撮影スポットとしてもおすすめです。

スカイツリーの真下まで行ってしまうと、全景を写真に収めるのが
難しい為(スカイツリーが高すぎて)
少し離れた場所から撮影した方が全景がばっちりと写真に収まります。

【車の場合】
東京スカイツリータウン周辺に地下駐車場・立体駐車場が有ります。

●利用時間 7:30~23:00(入庫は22:00まで)
●駐車料金 30分毎に¥350

※毎週日曜日・祝日は周辺道路の混雑緩和の為7:30~10:00まで
 立体駐車場が閉鎖されます。

※東京スカイツリーの公式ホームページでは、公共機関での来場を
呼び掛けています。

周辺高速ICからのアクセスマップ PDF

スポンサードリンク

東京スカイツリー展望台について

東京スカイツリーには、東京スカイツリー展望台・すみだ水族館・
コニカミノルタプラネタリウム天空・東京ソラマチ(ショッピングモール)と
大きく4つのエリアの見所があります。

この4つの施設をまとめて東京スカイツリータウンと呼びます。

東京スカイツリー展望台へは、公式ホームページ(入場3日前から2か月先まで)や
セブンイレブン(入場前日から2か月先まで)で事前にチケットを購入する事も出来ますし、
当日券を現地で購入する事も可能です。
※インターネットでの事前購入と当日券は料金が異なります。

展望デッキは、「展望デッキ(350m)」と「展望回廊(450m)」が有り、
入場したいフロアごとにチケットを購入する必要が有ります。
(展望回廊への入場は、展望デッキの入場チケットが必要になります)

【展望デッキ(350m)当日券 料金】最終入場 21:00
●大人 ¥2,060 ●高校/中学生 ¥1,540 ●小学生 ¥930
●幼児(4~5歳)¥620

【展望回廊(450m)当日券 料金】最終入場 21:20
●大人 ¥1,080 ●高校/中学生 ¥820 ●小学生 ¥510
●幼児(4~5歳)¥310

※障害者料金有り

東京の街を一望出来る展望デッキは、日中の光景や美しい夜景を
大パノラマで眺める事が出来る為、家族連れやカップルで賑わっています。

展望デッキの随所に透明のガラス床がはめ込まれていて
そこから眺める真下の光景がスカイツリーの高さを物語っています。

東京スカイツリー 他の見どころは?

すみだ水族館は、規模は小さ目の水族館ですがペンギンやクラゲの展示が
人気の水族館
で、水槽の中の綺麗なディスプレイも評判です。

●営業時間 9:00~21:00(入場受付は20:00まで)
 ※年中無休

【入場料金】
●大人 ¥2,050 ●高校生 ¥1,500 ●中/小学生 ¥1,000
●幼児(3歳以上)¥600

コニカミノルタプラネタリウム“天空”では、都会の喧騒や日常から離れた
幻想的でロマンチックな星空を体験する事が出来ます。

1日に複数の臨場感あふれる星空作品がローテーションで上映されているので
テーマや目的によって好みの作品を選んで鑑賞する事が出来ます。

作品のテーマに合わせたアロマの香りを楽しめる
ヒーリングプラネタリウムも好評で、

場面によって変化する香りと安らぎの音楽で感動とリラックスの時間を
体験する事が出来ます。

●鑑賞券販売時間 ※“天空”チケットカウンターにて販売
 土日祝日 9:30~ /平日 10:30~

●直近の休館日 2016年9月13日(火)~16日/10月20日(木)

【プラネタリウム料金】
●大人(中学生以上) ¥1,200 ●子供(4歳以上) ¥600

【ヒーリングプラネタリウム料金】
●小学生以上 一律¥1,500  ※小学生未満は入場不可

東京ソラマチは多彩な312店舗と様々なイベントが魅力のショッピングモールです。
東京スカイツリーの開業に合わせて2012年5月に
“新しく、にぎわう下町”として誕生しました。

東京ソラマチ限定のグルメやお土産も多く、ランチからディナーまで
個性的なお土産探しや遊びの途中のカフェタイムなど
様々な用途で多彩な店舗巡りを楽しむ事が出来ます。

まとめ

東京観光の新名所、東京スカイツリーへのアクセス・
展望台・その他の見どころについてご紹介させて頂きました。

1日がかりで遊べるスカイツリータウンで思いっきり楽しんで下さいね♪

スポンサードリンク

 - スポット, 遊び/趣味 ,