台風10号最新情報 進路予想・沖縄への影響は?

   

台風9号・10号・11号と3つの台風が日本に影響をもたらそうとしています。

今年は台風1号の発生も遅く、大型の台風の襲来も昨年の2015年に比べると
少なかったので、今年は安泰かと思っていたら
3個の台風の影響が同時に日本各地に出る予想となってしまいました。

8月20日の午後に発生した台風10号は、
通常のほとんどの台風が南東から本州に向かって行くという動きと
全く正反対の動きを見せていて、
八丈島の東で発生し、沖縄方面へ向かって行くと言う
複雑な動きを見せています。

そんな台風10号の8月21日現在の最新情報をお伝えします。

スポンサードリンク

台風10号の最新情報 今後の進路は?

台風10号の現在の情報と、今後の進路予想をお伝えします。

台風10号(ライオンロック)は、現在日本の南の海上をゆっくりとした速度で
西寄りに進んでいて、今後台風は発達して暴風域が出来る見込みです。

21日18時の時点では、日本の南の海上を西南西へとゆっくり進んでいます。
今後は九州の南の海上で発達し、暴風域が出来る見込みで、
西日本の太平洋沿岸では高波の注意が呼び掛けられています。

台風10号の最新情報 気象庁予想は?

8月21日 18時の気象庁の台風10号の今後の予報は以下の通りです。

【台風10号(ライオンロック)】

 8月21日 18時の実況
● 存在地域/ 日本の南
● 進行方向・速さ/ 南南西、ゆっくり
● 中心気圧/ 992hPa
● 中心付近の最大風速/ 18m/s(35kt)
● 最大瞬間風速/ 25m/s(50kt)
 8月22日 18時の予報
● 存在地域/ 日本の南
● 進行方向・速さ/ ほとんど停滞
● 中心気圧/ 990hPa
● 中心付近の最大風速/ 25m/s(50kt)
● 最大瞬間風速/ 35m/s(70kt)
● 予報円の半径/ 110km(60NM)
 8月23日 15時の予報
● 存在地域/ 日本の南
● 進行方向・速さ/ ほとんど停滞
● 中心気圧/ 980hPa
● 中心付近の最大風速/ 30m/s(55kt)
● 最大瞬間風速/ 40m/s(80kt)
● 予報円の半径/ 200km(110NM)
● 暴風警戒域/ 全域280km(150NM)
 8月24日 15時の予報
● 強さ/ 強い
● 存在地域/ 日本の南
● 進行方向・速さ/ 南西ゆっくり
● 中心気圧/ 965hPa
● 中心付近の最大風速/ 35m/s(70kt)
● 最大瞬間風速/ 50m/s(100kt)
● 予報円の半径/ 310km(170NM)
● 暴風警戒域/ 全域430km(230NM)

1610-00
【出典】気象庁ホームページ 台風情報

スポンサードリンク

台風10号の沖縄への影響は?

台風10号は23日以降、沖縄本島地方へ接近する恐れがあります。

今年は昨年の2015年に比べ、台風の発生も少なく
昨年は沢山の大型台風の影響があった沖縄ですが、
この台風10号が2016年初めて沖縄本島に影響が出る台風となりそうです。

お盆休み直後ではありますがまだ夏休みの最中、
トップシーズンの沖縄旅行で旅行を計画されている方も多いと思います。

現時点の予報では23日~27日頃まで沖縄に影響がありそうなので
旅行で沖縄を訪れる方は、今後の台風情報や
航空会社の情報、行きの日程と帰りの日程の台風の影響はありそうなのかを
しっかりと調べて、考慮される事をおすすめします。

まとめ

台風10号の最新進路予想と沖縄への影響についてお伝えしました。
台風9号・11号と共に、日本への影響が懸念されます。

最大瞬間風速50m/sにまで発達して来ると大きな台風です。
台風対策や身の安全をしっかりと行わなければ危険です。

今後の台風10号の進路に注意を払いながら、
早目の対策を心掛けましょう。

スポンサードリンク

 - 沖縄, 自然