七五三のお祝いの金額やプレゼントはどうする?のしの書き方は?

   

11月15日は七五三。

毎年、10月から11月にかけて、
子供が健やかに成長した事をお祝いします。

七五三は基本的には身内で行うものですが、
自分の孫や甥や姪などにお祝いを渡す場合
金額に悩む事もあるかと思います。

あまり友達の子供や知人の七五三にお祝いを包んだりする事は
一般的には無いと思いますが、
親しい間柄であればお祝いをあげる事もあるでしょう。

そんな七五三のお祝いについて、
金額の相場やプレゼントを渡す場合はどういった物が良いのか、
又、のしの表書きについてご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク

七五三お祝いの金額の相場は?

自分の孫の七五三の場合、お祝いの相場は一般的に
¥10,000~¥100,000程度と幅広く、¥10,000以下はあまり無い様ですが

これだけ金額に開きがある理由としては、
地域やお祝いの内容や、経済状況などによって変わってくるからです。

祖父母が孫の七五三にお祝いを贈るのは、品物や七五三で掛かった費用を
負担する等の場合もあります。

昔は、当日お参りで孫が着る晴れ着を母方の親が贈る習わしがありましたが、
現在ではレンタルで着物を借りる事が多くなったので
扇子や草履など、当日身に着けられる小物や、写真スタジオでの記念撮影費用を
祖父母が負担するという例も多くなっている様です。

次に甥や姪の七五三のお祝いの金額の相場は、¥5,000~¥10,000が相場になります。

そして、友達の子供や知人の子供等の七五三のお祝いの相場は、
¥3,000~¥5,000ぐらいが一般的な相場の様です。

スポンサードリンク

七五三のお祝いをプレゼントにする場合は?

七五三のお祝いを現金ではなく、何か物をプレゼントしようという場合、
どういった物をお祝いとして贈ると喜ばれるのでしょうか。

先にも述べた様に、身内の場合は贈る相手が男の子であれば
着物や袴一式や当日着物に合わせられる扇子・草履等の小物や
スーツなどの洋服・靴、おもちゃや文房具・図鑑・
スポーツ用品等を贈る方が多い様です。

女の子であれば、晴れ着一式や、着物に合わせる草履や髪飾り、
ワンピースやドレス等の洋服やかばん・靴
おもちゃや本等を贈る事が多い様です。

着物や袴・晴れ着一式を贈る場合は高価なので親戚一同として
贈る事が多いです。

いずれにしても、身に着ける物の場合(小物等も含めて)は
七五三を迎える子供本人や両親の好みが有る為、
事前に贈ろうと考えている物を相談の上、
どういった色やデザインの物が良いかの確認を取ってから
購入される事をおすすめします。

身内、友人や知人の子供 共に贈るプレゼントとして人気があり、
貰った方も喜んでくれる物の代表としては
カタログギフトや金券類・図書カードなどの貰った方が好みの物を選んだり
購入出来る物が現金の次に喜ばれる様です。

知人や友達の子供に贈る品物としては、祝い菓子やフルーツ、
お肉等の食べ物やタオル・フォトフレーム・おもちゃを贈る方が多い様です。

a0780_000395

七五三のお祝いののしの表書きは?

祝儀袋の表書きは、
3歳・5歳・7歳のいずれのお祝いにも使用できる「七五三内祝」
3歳の男女に贈るお祝いの場合は、「賀御髪置(おんかみおきをがす)」
5歳の男の子に贈るお祝いの場合は、「袴着祝(はかまぎいわい)」
7歳の女の子に贈るお祝いの場合は、「賀御帯解(おんおびときをがす)」

直接、七五三の子供へ贈る場合は、「七五三おめでとう」が適当かと思います。

いずれも水引は赤白の蝶結びになります。

まとめ

七五三のお祝いの金額の相場やプレゼント、のしの表書きについて
ご紹介させて頂きました。

プレゼントを贈る場合には、子供に向けたメッセージを添えて贈ると
更に喜んでもらえると思います。

子供の成長を祝う七五三、子供達のはじける笑顔が目に浮かびます!

スポンサードリンク

 - イベント, 日常 , ,