夏の食欲減退時におススメ♪そうめんチャンプルー

      2016/05/13

暑い夏がやって来ると、中々食欲が沸かずにアイスクリームやジュースなど冷たい物ばかり取ってしまい、お腹を壊す。
そんな経験は誰にでも、よくある事ですよね。
そんな食欲が減退しやすい夏場のおススメなお料理が、沖縄生まれの“そうめんチャンプルー”!お年寄りからお子様まで家族みんなが喜んでくれる事と思います♪調理方法や材料もお手軽なので是非作ってみて下さいね!

スポンサードリンク

そもそも、“そうめんチャンプルー”って何??

“そうめんチャンプルー”は沖縄で県民からこよなく愛される、『沖縄の家庭料理』です。とは言っても、家庭内だけにはとどまらず沖縄県内(離島まで)の食堂のほとんどに当たり前に“そうめんチャンプルー”はラインナップされています。沖縄の食と言えば、代表的なものが“チャンプルー”ですが、『混ぜる』
という意味のチャンプルーは、様々な材料を炒めて作るお料理です。そうめんを炒めるの??と思う方も多いと思いますが、美味しいんですよ♪今や県外でも“ゴーヤチャンプルー”や“豆腐チャンプルー”は家庭の食卓でも珍しくない様ですが、この機会に“そうめんチャンプルー”も!

スポンサードリンク

簡単!材料と作り方/4人分

●そうめん 4束 ●ツナ缶 1缶 ●ニラ・ゴーヤ・人参・玉ねぎなど野菜 適量 ●塩コショウ・だしの素 適量


1:そうめんを固めに茹で、茹で上がったそうめんにツナ缶の中身を油ごと絡める
2:野菜を切る。ゴーヤを使用する場合は縦に二つ割し、綿(白い部分)をキレイにスプーンで取り除き薄切りにする
3:フライパンに油を入れ、野菜・そうめん・調味料の順でささっと炒める
4:味が足りないようであれば、醤油やゴマ油を少量足しても美味しいです♪

調理のポイント!

沖縄には『てーげー』という言葉があります。標準語にすると、『いい加減』といった意味になります。そしてもう一つ、有名な『なんくるないさー』と
言う言葉があります。標準語にすると、『なんとかなるよ!気にしない!』といったニュアンスでしょうか。沖縄の強烈な太陽の下で生まれた“そうめんチャンプルー”は深く考えず、気楽に楽しみながら作って下さい♪

スポンサードリンク

 - 日常, 沖縄