七五三で母親が洋服を着る場合の選び方やアクセサリー&髪型は?

      2016/08/18

主に11月15日に行われる行事である七五三ですが、
近年では両親の仕事の都合などもあり、
必ず11月15日という訳ではなく、10月中旬から11月の吉日や
土日祝日にお参りやお祝いを行う家庭が増えました。

そんな子供の成長を華やかに彩る1日である七五三ですが、
ほとんどのお父さんがスーツを着用する中で、
自分は何を着ようかと悩むお母さんも多いのではないでしょうか?

着物は着てみたいけど、レンタルの手配などあれこれ大変そう。
着付けなどの準備をする時間がない。などの事から
着物は避けて、洋服にしようと決めたけれど
セットアップなのか、ワンピースか、フォーマルスーツか?
アクセサリーやヘアースタイルは?など悩みはたくさん。

お母さんが七五三で洋服を着る場合の、洋服選びなどについて
少しでも参考になれば幸いです♪

スポンサードリンク

七五三で母親が洋服を着る場合の選び方は?

まずは、あくまでも主役は子供ですので親は子供より格下の服装になります。

そして、お父さん(旦那様)がスーツを着用する場合、
お父さんのスーツがフォーマルであれば、お母さんもフォーマル。
お父さんがカジュアルスタイルなのに対し、お母さんがフォーマルでは
両親の服装に格の違いが出てしまいますので、
両親の服装はお互いの格を合わせる事がマナーになります。

フォーマルスタイルの場合

誰もが必ずと言っても良い程、1着は持っているブラックフォーマルであれば
どんな正式な場面でも大丈夫そうな印象がありますが、
七五三の場面でブラックフォーマルを身に着けているお母さんはほとんど見かけません。

最近では“セレモニースーツ”と呼ばれるスタイルのお母さんが多い様です。

セレモニースーツは、ビジネス(リクルート)スーツに比べて柔らかみや
華やかさがあり、ワンピースにジャケットを合わせたものや
スカート又はパンツ・ブラウス・ジャケットの3点セットが多いです。

ワンピース+ジャケットであれば、フォーマルとは言えませんが
フォーマルの様な雰囲気になりますし、
今後の使いまわしを考えてもおすすめ出来ます。

セレモニースーツスタイル

カジュアルスタイルの場合

比較的、夫婦揃ってカジュアルなスタイルでお参りに行く場合は
さすがに肌の露出が高い服装や、ジーンズ、サンダルは避けましょう。

普段着の延長の様な服装のご夫婦も時々見られますが、
あくまでも神社や教会などの神様に参拝に行く訳なので
ラフすぎず、綺麗めなスタイルを心掛けた方が無難です。

パンツスタイルが駄目という事はもちろんありませんが、
一般的にはスカートが多いです。

そして色は最近では、黒や紺などの濃くて暗い色より
パステルカラー(ピンク・グリーンなど)や薄いグレーなどの
明るく、優しい印象の色合の洋服を着用されるお母さんが多いです。

●着物にしようか迷っている場合はこちらもご参照下さい。
七五三で母親が着る着物やアクセサリー&髪型はどうする?

スポンサードリンク

七五三で母親が洋服の場合のアクセサリーは?

先にも述べた様に主役である子供より親が目立ちすぎるのはNGです。

奇抜で派手なアクセサリーは避けましょう。
無難なのが何と言ってもパールです。
ピアスやイヤリングとネックレスをパールで合わせれば
フォーマルな雰囲気にまとまります。

よく七五三のお母さんの服装で議論されるコサージュですが、
容認派と否認派に分かれる様です。

コサージュを付ける事自体が良いとか悪いとか言う事ではなく、
目立ちすぎないか・その場の雰囲気にふさわしいか
を判断基準とされる事をおすすめします。

尚、靴選びも重要なポイントですが、サンダル・スニーカー・ブーツの
着用は避けましょう。

一般的にはパンプスを履かれる方がほとんどで、
きっちりと参拝したいと言う場合は、神社まではパンプスで
参拝する前に革靴に履き替えると言う方もいらっしゃる様です。

七五三で母親が洋服の場合の髪型は?

近年の七五三でのお母さんの髪型は、ふわっと遊びのあるヘアースタイルが
ほとんどです。

あまりきっちり、がっちりとまとめている方はほとんど見かけません。
ロングヘアーであれば夜会巻きや、海外セレブの様な
ゆるいまとめ髪がおしゃれですよね。

洋服の場合は、ロングヘアーでもまとめ髪に拘る必要は無いと思います。
編み込みやハーフアップなども女性らしくておすすめのアレンジです♪


可愛くて、品のあるアレンジを心掛けましょう。

まとめ

七五三でのお母さんの着る洋服選びやアクセサリー・髪型について
ご紹介させて頂きました。

主役であるお子様を中心に、家族全体のバランスが
調和が取れているかを大切に、
おめでたい、楽しい1日を過ごして下さいね!

スポンサードリンク

 - イベント, ファッション ,