乾燥肌に保湿効果が期待できる方法は?顔のケアとはちみつは?

      2016/08/14

秋冬になると顔や全身のお肌が乾燥する季節になります。

ピリピリ・カサカサと肌がカサつく、肌がかゆい、ひどい状態だと
肌が乾燥で割れたりと、様々な乾燥肌の悩みを抱えている方も多いと思います。

女性であれば洗顔後の化粧水・美容クリーム、
全身にはボディクリームなどで日常的にお手入れをされている方が多いはずですが、
それでも中々肌の乾燥が改善されない!
保湿が実感できない!と思う事はないでしょうか?

そんな乾燥した肌に保湿効果が実感できるお手入れ方法や
世間でよく聞くはちみつの効果について
ご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク

乾燥肌に保湿効果が期待できる方法は?

秋・冬は湿度が低下し、暖房が効いた室内で過ごす事が多くなります。
その為、乾燥した空気の中で過ごす時間が長い事から
肌が乾燥した状態になります。

もうひとつ、この時期は汗をあまりかかない事も
肌が乾燥状態になる要因の1つです。

日本の秋・冬は湿度が下がり、空気が乾燥している上に
気温が下がり、汗もかかなくなる事が
肌が乾燥しやすくなる好条件のシーズンとも言えるのです。

以上の事から、洗顔後の保湿ケアやボディケアとは別に
以下の事を日常的に心掛けてみましょう!

●身体を動かし、汗をかく事を習慣づける

●発汗作用のある食べ物を食べる

●身体を冷やさない様にする

乾燥肌の保湿対策  顔のお手入れは?

毛穴の少ない場所は皮脂の分泌が少ないので乾燥しやすい部分になります。

一般的には、目の周辺や唇・頬やあごのUゾーンが乾燥しやすい部分です。
個人によって、使用する化粧水やクリームの合う・合わないは有りますが
基本的なスキンケアを日常的にしっかりと行う事で
秋・冬の乾燥からお肌を守り、
カサついた顔にならない様に実践してみましょう。

【夜の洗顔はメイクまでしっかりクレンジングで落としましょう】
メイクをした顔を洗う夜の洗顔は、クレンジングでしっかりとメイクを
落として下さい。
元々、乾燥肌という方は刺激の少ないクレンジング剤の使用をお勧めします。

只、マイルドなクレンジング剤では目の周りのアイメイクが落としきれない場合が
あるので、しっかりメイクをしている目の周辺は通常のクレンジング剤を使用するなど
2種類使用するのも良いと思います。

洗顔は時間をかけすぎるとお肌への負担が多くなりますので、
ぬるま湯で・皮脂が落ちすぎてしまうほどゴシゴシと洗わない・
洗顔後はタオルで優しく水分を押す様にふき取る
事がポイントです。

スポンサードリンク

【洗顔後は化粧水&乳液やクリームでケアしましょう】
洗顔後はたっぷりの化粧水で水分と潤いを補給します。
化粧水だけではやがて水分が蒸発してしまいますので、油分のある
乳液や美容クリームで潤いを閉じ込めます。

化粧水やクリームは低刺激のものを使用する事をお勧めします。

目の周辺や口の周り、頬やおでこなどの乾燥しやすい部分にはたっぷりと
クリームを塗って下さい。

特に乾燥が気になる日は、保湿効果のあるパックでパック後、
乳液やクリームでしっかりと保湿を行いましょう。

5930483709_7f73e747d7_o

乾燥肌の保湿対策 はちみつの効果は?

「保湿にははちみつが良い」と聞いた事がありませんか?
古くは世界三大美女と言われているクレオパトラも
はちみつパックをしていたと言う噂も。

はちみつが食べるだけではなく乾燥肌をはじめとし、
顔だけではなく全身の肌ケアに良いとされる理由は、

はちみつには
●高い保湿性 ●殺菌・抗菌作用 ●消炎作用 
などがあるからです。
はちみつに含まれているビタミンB群やナイアシンには
肌荒れを整える作用もあると言われています。

そんなはちみつを使ったお肌のケア方法は、
●洗顔料に500円玉ほどの大きさのはちみつを加えて洗顔する。

●はちみつを直接か少量のお湯で溶いた状態で顔に3~10分パックして
ぬるま湯で洗い流す。

はちみつには大きな保湿効果があります。是非試してみて下さい!
はちみつは加熱処理のされていない100%天然のはちみつを選んで下さい。

まとめ

乾燥肌に効果が期待出来る保湿についてご紹介させて頂きました。

化粧水や美容クリームでの保湿ケアだけではなく、
日常から乾燥しにくい肌にする為の取り組みも是非行ってみて下さい。

スポンサードリンク

 - 美容 ,